【地肌透け過ぎ!?】女性に多い分け目ハゲの4つの原因&解消法も伝授!

女性は男性ほど薄毛は気にならない……とは言っても、やっぱり歳とともにだんだん髪の毛のボリュームやハリ・コシがなくなってきて、スタイリングが難しくなりますよね。

また薄毛が進行してくるとより見た目に年齢が出やすくなるため、鏡を見るのが億劫だという方もいるのではないでしょうか?

中でも女性に多い薄毛のポイントが「分け目」。若い頃は根元からふんわりと立ち上がるような髪の毛だったのに、年齢を重ねていったら徐々に分け目の当たりが薄く見えるようになってきますよね。

そんな女性に多い分け目ハゲには、実は原因があるんです。それを取り除き、解消法を実践すれば、若い頃の美しかった髪の毛が戻ってくるかもしれません!

また将来的に髪の毛が薄くなるのは嫌だ……!という美髪予防を考えている女性も必見の薄毛予防対策をご紹介します。

 

分け目が薄い…!4つの原因とは?

女性は体質上、男性よりは薄毛が気にならないことが多いですが、さまざまな原因によって髪の毛が薄く見えてしまうことがあります。

特に分け目は地肌が見えやすい部分なので、気をつけていないとあっという間に薄毛予備軍になってしまいます。

そこでまずは分け目が薄くなってしまう原因を知り、髪に悪影響を与える生活習慣を取り除いていきましょう。

 

原因1:分け目に負担がかかっている

人間の髪の毛にはつむじがあり、そのつむじ周辺を境に髪の毛を左右に分けることが多いですよね。

特に髪の長い女性はしっかり分け目を作っている場合が多く、そこだけはくっきりと地肌が見えている!という方も多いのではないでしょうか。

しかしそんな「くっきり分け目」の方は注意が必要なんです。

しっかり分け目を作ると髪の毛がまとまって美しく見えるというメリットがある反面、実は常に同じ分け目にしていると、その部分にばかり負担がかかってしまっているんです。

基本的に髪をまとめたりブラッシングをするとき、分け目を境に梳かしますよね。ですがそれが意外な落とし穴なんです。

髪の毛をまとめたりブラッシングをするとき、いつも同じ分け目にしていると、その周辺の髪の毛だけがなんども引っ張られます。

他の部分よりも多く刺激を受けるので髪の毛が抜けやすくなったり、成長する速度が遅くなったりすることがあるんです。

また分け目を常に同じ箇所にしていると、そこだけ地肌が常に見えている状態なので、紫外線などで痛みやすくもなります。紫外線がお肌の大敵なのと同様に、実は頭皮にとっても紫外線は大敵なんです。

 

原因2:頭皮への負担が大きい

人間の髪の毛は基本的に毎日さまざまな刺激を受けています。例えば髪にいいと思って行っているシャンプーやコンディショナー、ヘアケア剤なども、頭皮への大きな負担になっているかもしれません。

外でついた1日の汚れをシャンプーなどでしっかり落とすのは大切なことですが、シャンプー剤やコンディショナーが頭皮に残っていたり、またヘアケア剤が肌に合っていないと、頭皮には返って大きすぎる刺激になります。

その中でも特に分け目はヘアケア剤が残りやすく、また浸透しすぎてしまう箇所です。

毎日の髪の毛のケアは、髪の成長をサポートするためにとても大切なことですが、用法用量を守ったり適度な使用回数にとどめるなど、頭皮への刺激を与えすぎないように注意しましょう。

 

原因3:生活習慣の乱れ

髪の毛を作っているのは毎日の食事や十分な睡眠です。髪の毛を作るために必要な栄養素が食事によって摂取され、また睡眠によって成長が促進されることによって、髪の毛は毎日健康でいられます。

しかし食事や睡眠がきちんと取れていないと、体の末端である髪の毛には十分ない栄養が行き渡らず、成長が滞り始めます。

特に外食やコンビニなどのお惣菜では摂取するのが難しい十分なタンパク質やビタミン類の不足、平均7時間程度を基本とする睡眠のバランスが崩れると、髪の毛はすぐに影響を受け始めます。

ただ髪の毛は体の影響を受けてから実際に症状が現れ始めるまで約3か月程度かかると言われているので、生活習慣の乱れによる頭皮環境の悪化はすぐにはわからないかもしれません。

しかし生活が乱れると確実に髪の毛への悪影響が蓄積されていってしまうので、早めの改善がオススメです。

 

原因4:牽引性脱毛症

女性の分け目ハゲの原因のひとつに「牽引性脱毛症」があります。

牽引性脱毛症とは、髪をまとめる際に生え際や分け目を強く引っ張っることで、毛根が過剰に刺激され、抜け毛が増えていく症状のことです。

こちらは主に女性に多い脱毛症のひとつで、自分でも気がつかないうちに少しずつ生え際や分け目の薄毛が進行してしまっていた……という例が少なくありません。

仕事上髪の毛をまとめなくてはならない方も多いかとは思いますが、過剰に髪の毛を引っ張って頭皮に負担をかけるのは避けましょう。

 

分け目が薄くなる前に!解消法8つ

女性に多い分け目ハゲですが、実はちょっとしたことで解消できる可能性があります。

普段何気なくやってしまっていることでも、毎日積み重なれば薄毛の原因になってしまいます。しかし原因を知って解決し、ヘアケアを心がけることで、髪の毛は若い頃のように美しく保たれるんです。

分け目の薄さが気になる、早めに予防したいという方は是非解消法を実践してみてください。

 

対策1:分け目を変える

分け目に負担がかかってしまう最大の原因は、毎日同じ分け目にしてしまっていることです。

髪が長ければどうしても分け目ができてしまいますが、定期的に分け目を変えるように心がければ、同じ箇所だけに刺激が与えられるのを防ぐことができます。

特に紫外線や牽引性脱毛症などによる分け目ハゲは、一箇所だけに刺激が集中することが原因で起こりやすくなっているので、分け目を変えて刺激を分散しましょう。

とは言っても、分け目は毎日自然と同じ場所になってしまいがちですよね。そこで分け目は、入浴などで髪の毛を濡らした際に、しっかりクセづけする必要があります。

特にオススメなのは、ドライヤーで乾かす際にしっかりと分け目を作っておき、その新しい分け目に沿って髪の毛を乾かすことです。

髪の毛は基本的に乾いて熱が落ち着く時に形状が決まります。そのためいつもの分け目が決まってしまう前に新しい分け目を作れば、自然と髪の毛がその部分に沿ってクセづけされます。

またはクシなどを使って分け目を変えるのもオススメです。その際には分け目を一直線にするのではなく、ジグザグにして頭皮への負担をできるだけ軽減できるように注意しましょう。

 

対策2:紫外線対策をする

お肌が紫外線によって悪影響を及ぼしやすいように、実は頭皮も紫外線に弱いことがわかっています。

頭皮に紫外線を浴びすぎると、老化を促進する活性酸素が生成され、髪の毛が成長しづらくなってしまいます。また髪の毛自体も熱に弱く、紫外線を浴びすぎると乾燥し、パサつきの原因になりかねません。

そこで大切なのが、髪の毛も紫外線対策をすることです。お肌に日焼け止めを塗るのと同じで、髪の毛にもスプレータイプの日焼け止めをつけたり、帽子をかぶるなど対策することで、頭皮や髪の毛が痛むのを防げます。

顔のお肌をいたわるのと同じように、頭皮や髪も夏場はいたわってあげてください。

 

対策3:生活習慣の改善

髪の毛を作るのは、食事による栄養成分や、睡眠によって分泌される成長ホルモンです。特に大人はきちんとした睡眠を取れないと髪の毛まで栄養が行き届かず、成長速度が鈍くなりやすい傾向にあります。

今の生活習慣に乱れがある方は、バランスのとれた食事と、十分な睡眠時間を心がけてください。

食事は特に、髪の毛を作る成分のひとつであるケラチンのタンパク質、髪の毛の成長を助けるビタミン類を摂取するのがオススメです。

これらを摂取するためには自炊がもっともおすすめですが、難しい場合には野菜やタンパク質を中心としたお弁当や外食メニューを心がけましょう。

また睡眠は、お肌の生まれ変わりと同じ10〜2時の間に睡眠が取れると良いですね。ただこのゴールデンタイムに眠るのが難しい方は、毎日同じ時間の就寝・起床を意識し、生活習慣の改善に努めてください。

 

対策4:ストレス解消

頭皮への刺激は外側からだけでなく、ストレスなど内側から起こることもあります。

特に頭皮は物事を考える脳に接した部分のため、脳に過度な負担がかかると血管が収縮し、栄養が十分に行き渡らなくなることがあります。

そのもっとも多い原因が「ストレス」。人間はストレスを過度に感じると体にさまざまな支障をきたします。そのひとつが頭皮環境の悪化です。

頭皮環境が悪化すれば髪の毛は成長するのが難しくなり、成長するよりも先に抜け毛に変わってしまいます。

それらを予防するために必要なのが、適度にストレスを解消すること。仕事から帰宅した後や休日にストレス解消になる趣味や運動をすることによって、頭皮にかかる負担を減らすことができます。

中でもオススメなのはヘッドスパやヘアトニック。直接頭皮に刺激を与えることができる上、体をリラックスさせられるので、良いストレス解消になるでしょう。

また適度な運動で体の代謝を良くし、ストレスを解消していくのも良いですね。

 

対策5:ヘアケアを見直す

日常的に行っているシャンプーや髪のセットなどによるヘアケア。ですが髪の毛のためにやっているケアに、実は意外な落とし穴があるんです。

頭皮にとって強すぎる刺激は薄毛の原因を作ります。特に洗浄力が強すぎるシャンプーを使ったり、コンディショナーやトリートメントの洗い残しがあったり、熱湯や熱風を髪の毛に当てるなどすると、頭皮が痛みます。

ちょっとしたことではありますが、これらの間違ったヘアケアが毎日積み重なることで、徐々に分け目ハゲが目立ち始めてしまいます。

そこでおすすめなのが、頭皮に優しいスカルプシャンプーを使ったり、ぬるま湯や暖かいと感じるくらいの風のドライヤーを使って髪のケアをすること。

特にスカルプシャンプーなどは、髪に良い潤い成分なども含まれているので、髪の毛のケアには最適な商品と言えるでしょう。

 

対策6:育毛剤を使用する

髪の毛は薄毛対策用のスカルプシャンプーなど頭皮に優しいヘアケア商品を使うことで、薄毛予防や頭皮環境の改善を図ることができます。

それと同様に、目に見えて薄毛が目立っていなくても、育毛剤を使用することで分け目ハゲを改善したり、また薄毛予防をすることができます。

髪の毛は基本的にさまざまな原因による頭皮環境の悪化などが主な原因です。そういった原因に直接アプローチしてくれる育毛剤は、薄毛の方でなくても嬉しい効果をもたらしてくれます。

スカルプケア商品は薄毛に悩む男性が使うイメージがあるかもしれませんが、早めのケアで髪の毛を美しく保つことができるので、ぜひ試してみてください。

 

対策7:髪型を変える

分け目を変えると一箇所に刺激が集中するのを防げるのと同様に、髪型を変えることでも刺激を分散できます。

また特に毎日髪をまとめたり、ひっつめ髪にしている方などは、時々でも髪をおろすことで頭皮への刺激を軽減できるでしょう。

またひっつめ髪など頭皮を引っ張る髪型は、頬やこめかみなどのお肌も一緒に引っ張ってしまい、将来的たるみやシワができやすくなる場合もあります。

長年同じ髪型をしている!という方は、ぜひこれを機に髪型を変えてみてはいかがでしょうか?

 

対策8:適度なマッサージをする

頭皮環境を改善するためには、頭皮に直接刺激を与える方法があります。その簡単な方法が、頭皮マッサージやブラッシングをすることです。

頭皮マッサージやブラッシングは適度に頭皮への刺激を与えられるため、滞りやすい頭皮の血流を改善してくれます。

また気持ちの良いマッサージはストレス解消や眼精疲労などにも効果的なので、総合的に髪の毛を守ることができそうですね。

また自分で毎日行うのが難しい場合には、月に一回など回数を決めてヘッドスパなどを受けに行くのも良いでしょう。

 

いつまでもボリュームのある若々しい髪!

髪の毛は年齢とともに痩せ細っていってしまいますが、しっかりとケアを続けていくことで、若い頃のような美しい髪を保てます。

また特に分け目ハゲなど長年の蓄積が原因で発症しやすい薄毛は、毎日のケアを少しずつ変えることで改善される場合が多いです。

何年も同じ髪型、同じ分け目にしている方や、頭皮ケアを行っていないという方は、ぜひ薄毛解消法を試してみてください。

本格的な薄毛治療なら女性専門の病院へ

最近では、薄毛で悩む女性が増えていることから女性専門の薄毛治療クリニックが注目されています。中でも当サイトの一押しクリニックはこちらのヘアジニアス。

  • 女性専門の薄毛治療のパイオニア
  • 4ヶ月で99%の人が発毛実感
  • 薬品やサプリメントのオーダーメイド処方
  • 東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄など全国に展開

ヘアジニアス公式サイトへ

薄毛治療は「できるだけ早く始める」が基本です。

こうして悩んでいる間にも薄毛の進行は待ってはくれませんし、進行すればするほど治療に時間もお金も費やさなければなりません。

 

もちろん治療にはある程度のコストはかかりますが、カウンセリングは無料でやってもらえるのでまずは相談してみてしっかりと現状把握し、自分と向き合うことから始めましょう。

治療プランや治療費についてもきちんと説明を受け、最終的にやるかやらなか自分で決めるというのが大事です。

薄毛は命にかかわる病気ではありませんが、女性の日常生活やこれからの人生を大きく左右する病気であることは間違いありません。

できるだけ早くそして確実に薄毛改善するためにも、まずは勇気を出して第一歩を踏み出しましょう!

>>無料カウンセリングの内容を詳しくみてみる

コメントを残す