若いのに薄毛・抜け毛がひどい20代女性のための超具体的な育毛ケア方法5選!

薄毛や抜け毛といえば、年配の方が悩むもの……と思っていませんか?

しかし実は20代という若さでも、薄毛や抜け毛になることがあるんです。

本来薄毛や抜け毛は加齢が原因になることが多いですが、それ以外の原因があれば若い世代も頭皮トラブルに悩むことがあります。

特に20代の女性は体に変化が起こりやすい時期でもあるので、以外にも薄毛・抜け毛で育毛ケアをしている人が多いんです。

ですが若い年代での薄毛は、なかなか人に相談したり、医療機関を受診したりするのもためらわれてしまいますよね。

そこで今回は薄毛・抜け毛に悩む20代女性におすすめしたい超具体的な育毛ケア方法をご紹介していきます。

実は20代女性は薄毛抜け毛に悩むことも多いですが、早めのケアで改善される例も多いんです。

そのため頭皮トラブルはそのまま放置せず、しっかりとした対策を心がけましょう。

 

20代薄毛の原因7つ

20代女性が以外にも薄毛・抜け毛になりやすい原因は、主に体の変化にあります。

現代は女性であっても就職してバリバリ働く!という方が増えていますよね。

しかし学校から仕事への変化は、体への負担も伴います。

また環境も大幅に変わるので、精神的にも大きな変化が起こるでしょう。

そのようなさまざまな変化から、女性の頭皮は影響を受けやすくなっているんです。

しかしこれらの原因をしっかり取り除いていけば、薄毛・抜け毛は改善されやすくなります。

若いときの方が育毛ケアは結果も出やすいので、ぜひお早めにお試しください。

 

原因1:ストレス

やはり20代女性の体の変化の一番の原因になっているのは「ストレス」

環境の変化、仕事の変化、生活スタイルの変化など、20代は人生において大きな変化を伴う時期。その時期に精神的な負荷がかかり、ストレスが溜まりやすいんです。

そのためストレスが悪影響を及ぼしやすい頭皮はトラブルを抱えることになり、やがて薄毛・抜け毛になってしまいます。

実は精神的なストレスは、ストレスを感じる脳にもっとも近い皮膚・頭皮に直接負担をかけます。頭皮は負担がかかれば、通常できるはずの健康な髪の毛の成長を阻害してしまい、髪が生えづらくなってしまうんです。

変化にはどうしてもストレスが伴うものですが、できる限り発散して、次の日に残さないように心がけましょう。

 

原因2:カラー・パーマ

20代になると、学校の校則などもなくなるので、パーマやカラーをする方も多くなりますよね。

しかし肌質・体質によってはパーマやカラーが肌に合わず、頭皮に刺激を与えてしまうことがあります。

頭皮は過度な刺激に弱く、毛穴が傷つくと髪が生えなくなってしまう恐れもあるんです。

パーマやカラーをするときには事前にパッチテストをするなど、準備を心がけましょう。

また肌荒れをしないカラー・パーマ剤だったとしても、頻繁に行えば頭皮への負担は大きくなります。

一度カラーやパーマをしたらできるだけ時間を置くなど、頭皮をいたわってあげることも必要です。

 

原因3:生活習慣の乱れ

20代は生活に大きな変化が訪れる時期のため、生活習慣も乱れやすい傾向にあります。

特に睡眠時間が不足したり、食事のバランスの偏り、運動不足など、今までの生活が乱れてしまうことがありますよね。

そのような生活習慣の乱れも、頭皮には大きな影響を及ぼします。

睡眠には成長ホルモンによる髪の毛の成長、バランスの良い食事には髪の毛を作る栄養、運動には適度な血液循環を促進する効果があります。

これらが十分でないと、末端の髪の毛はすぐに健康的な成長をストップしてしまうため、できるだけ一定リズムの生活を心がけましょう。

 

原因4:ダイエット

20代になると、10代の頃よりも女性の体は脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。また環境変化による生活習慣の乱れによって、バランスの悪い食事が続いてしまうこともありますよね。

体型を気にする女性なら、ダイエットを決意することもあると思いますが、実はこのダイエットが薄毛・抜け毛の原因になるんです。

脂肪を落とすために甘いものを控えたり、また運動をするなどで徐々に体重を落としていくのは問題ありません。しかし過剰に食事を抜くなどで急激に痩せると、体には大きな負担がかかります。

体への負担は、そのまま頭皮への負担に直結します。頭皮トラブルには関係がないと思われるダイエットですが、気をつけて行いましょう。

 

原因5:飲酒・喫煙

体に悪影響を及ぼすこと「飲酒・喫煙」。どちらも過度に行えば肝臓や体全体に負担がかかります。

しかし負担がかかるのは、体だけでなく髪の毛も同様なんです。

特に飲酒・喫煙によって生成されてしまった成分を分解するために、人間の体は髪の毛になるはずだった成分を使ってしまいます。

そのため飲酒・喫煙を繰り返した分だけ髪の毛が作られなくなり、やがて薄毛・抜け毛になってしまいます。

現代は女性でも飲酒・喫煙をしている方が多いため、それらが薄毛・抜け毛の原因になっている可能性があります。

多少であれば問題はないかもしれませんが、体への負担も考えて、できるだけ控えるようにしましょう。

 

原因6:ピル(経口避妊薬)の使用

女性側が行う避妊としてメジャーなピル。将来のことを考えて使用している方も多いのではないでしょうか。

女性の安全を守るために大切なピルですが、実は女性ホルモンのバランスを乱してしまう効果もあるんです。

もともとピルは体に変化を起こして、望まない妊娠を防ぐための薬です。しかし常用すれば女性ホルモンが崩れ、体全体にも影響を及ぼします。

特に女性ホルモンであるエストロゲンには髪の毛の成長を促進する物質が含まれているため、女性の髪の毛は健やかに育つことができるんです。エストロゲンの分泌が減れば、髪の毛も当然元気をなくしてしまいます。

ピルは女性の体を守るのに大切なものですが、負担も考えて使用するようにしましょう。

 

原因7:脱毛症

20代女性であっても脱毛症にかかれば、年代問わず薄毛・抜け毛になります。特に女性がかかりやすいのが、「びまん性脱毛症」「牽引性脱毛症」などです。

びまん性脱毛症は頭皮全体の髪の毛が抜けていき、髪のボリュームが減ります。牽引性脱毛症は髪の毛の引っ張りすぐによって起こり、中でも前髪などの生え際が薄くなりやすい傾向にあります。

薄毛・抜け毛の原因に思い当たるものがない場合には、脱毛症を疑われます。

 

20代女性におすすめ!育毛ケア8選

20代で薄毛・抜け毛になってしまうと、誰かに相談するのも躊躇われますよね。しかし薄毛は放置しても治ることはありません。

また20代など若いうちであれば、育毛ケアは比較的早く効果が出る傾向にあります。まずは諦めずに、早めの治療・対策を行ってください。

 

方法1:ヘアケアの見直し

女性であればヘアケアは念入りになりますよね。しかしそんな念入りなヘアケアが、もしかすると薄毛・抜け毛の原因を作っているかもしれません。

その原因は「間違ったヘアケアによる頭皮への刺激」。髪に良いヘアケアも、間違った方法をとってしまうと頭皮の負担になってしまいます。

特に注意してもらいたいのが、シャンプーやドライヤー。シャンプー剤は泡立てずに直接つけてしまうと頭皮に刺激を与えてしまったり、熱すぎる温度のドライヤーが髪を傷めてしまう危険性があるんです。

その他にもスタイリング剤のつけすぎ、洗い残しは頭皮トラブルの原因になります。

今のヘアケア方法を見直し、頭皮への負担を減らしましょう。

シャンプーの正しい方法については、こちらを参照してください。

【必読】女性の抜け毛・薄毛対策のための正しいシャンプーのやり方7ステップ|育毛レシピちゃん
抜け毛や薄毛の悩みと縁がない髪を維持するためには、シャンプーを正しく行うことが大切です。 しかし、毎日ただなんとなくシャンプーをしている方も多いのではないでしょうか……?
2018-03-11 10:12

方法2:頭皮マッサージ・ブラッシング

薄毛・抜け毛の直接的な原因は、主に頭皮環境の悪化です。ストレスや乾燥などによって荒れてしまった頭皮が、髪の毛の成長を阻害しているのです。

それらを改善するためにおすすめなのが、頭皮マッサージやブラッシング。

マッサージやブラッシングは適度に頭皮を刺激することで血流を活性化し、髪の毛の成長をサポートします。

正しいブラッシングの方法については、こちらを参照してください。

女性の髪の毛の正しいブラッシング方法、とかし方を分かりやすく解説!
綺麗な髪の毛は女性の命ですよね。ツヤがありサラサラヘアーだと、その日1日の気分も上がると思います。 ですが髪の毛は長くなればなるほど痛みやすく、枝毛や切れ毛が増えてしまいやす
2018-06-06 17:51

 

方法3:睡眠不足・運動不足の改善

睡眠不足・運動不足を改善するのもおすすめです。

睡眠は寝ている間に成長ホルモンを分泌し、髪の毛の成長を促進してくれます。中でも肌と同じ10〜2時の間のゴールデンタイムに睡眠をとるのが良いとされていますが、それが難しい場合には毎日一定時間の睡眠を取れるようにしましょう。

また毎日の運動には体の代謝をあげたり、血の巡りを良くする効果があります。血流の促進は頭皮へ栄養を行き届かせるのに重要なことで、これが滞ると髪の毛の成長は抑制されてしまいます。

忙しい生活の中でも、睡眠と運動を心がけると良いでしょう。

 

方法4:計画的なダイエット

20代は環境などの変化によって太りやすくなる時期です。しかしだからと言って過度なダイエットは控え、しっかりと計画を立てましょう。

ダイエットは基本的に一ヶ月に3キロ以下の減量が適正とされているため、それを超えて落とすと体に負担がかかります。

またダイエット方法にも気をつけてください。食事を抜くなど栄養バランスが崩れる方法は避け、甘いものを控えたり運動で体を鍛えるなどで徐々に体重を落としていきましょう。

太り過ぎは血流循環を悪くするのでよくありませんが、それ以上に過度なダイエットの方が頭皮に負担をかけます。

ダイエットが頭皮に与える悪影響については、こちらを参照してください。

拒食症が薄毛・抜け毛の原因に?女性に多い典型的な間違いダイエットは危険注意!
無理なダイエットで拒食症に陥っていませんか? 過度なダイエットは体に悪影響を与えるだけでなく、抜け毛の増加にも繋がってしまいます。 せっかく頑張って痩せ綺麗にな
2018-03-31 19:20

 

方法5:禁酒・禁煙がおすすめ

喫煙者、お酒好きの方にはちょっと難しいかもしれませんが、薄毛・抜け毛改善には禁酒・禁煙もおすすめです。

完全に禁止とまではいかなくても、多少量を控えたり、体に負担をかける量を減らすだけでも効果があります。毎日のビールを低カロリーのチューハイに変えたり、電子タバコに切り替えるのが良いです。

またお酒やタバコは、ストレスの発散などで繰り返してしまう方も多いのではないでしょうか。

そのような方は頭皮ケアの一環として禁酒・禁煙をするとともに、新しいストレス発散方法に挑戦するのも良いでしょう。

お酒・タバコは頭皮だけでなく体にも悪影響があるので、ほどほどにしてください。

 

方法6:ホルモンバランスを整える

女性の体はちょっとしたことでホルモンバランスが乱れてしまいます。

特に精神的・肉体的な変化によって女性ホルモンの分泌量が減少しやすいため、毎日のリズムを崩さないように心がけましょう。

とはいえ、ホルモンバランスの乱れは、自分では分かりづらいですよね。そこでおすすめなのが、急な肌荒れやお通じに注意を払うことです。

ホルモンバランスの乱れは髪の毛だけでなく、お肌など体にも影響が出てきます。そのため肌荒れが起きたり、お通じが悪くなったときには、頭皮にも負担がかかっていると考えると良いでしょう。

ただ体の変化の中でも「出産」は特別と考えてください。実は出産の際は女性ホルモンが通常よりも分泌されるため、その反動で出産後に髪の毛が抜けやすくなってしまうんです。

しかし一定量抜けたり、時間が経てば徐々に改善されていきます。

【最新版】産後の抜け毛いつまで続く?特徴や原因、改善対策をわかりやすく徹底解説!
赤ちゃんを産んでから抜け毛がひどい…止まらない…。 これ、正式には「分娩後脱毛症」というもので、出産を経験した女性の多くが経験するものです。 とはいえ、産後の抜
2018-01-24 17:29
産後の抜け毛改善!ママさん元通りレシピ|育毛レシピちゃん
出産後、急激に抜け毛が増えた 他のママさんは治ってるのに自分だけ抜け毛がおさまらない 頭皮が透けて見えるほど薄くなって心配… 長い髪と短い髪が混ざり合
2018-01-18 15:51

 

方法7:育毛剤を使用する

20代で育毛剤なんて……と考えてしまう方もいるかもしれませんが、実は育毛剤には頭皮環境を整える効果があるんです。

そのため薄毛・抜け毛の方以外が使用しても、美髪効果が期待できます。

育毛剤は年配男性が使うものと思わずに、頭皮環境を整えるためにも有効なのでぜひ使用してみてはいかがでしょうか?

また20代の薄毛・抜け毛はちょっとしたケアで改善することがあります。早めに改善するために、育毛剤の取り入れは効果的です。

 

方法8:皮膚科、専門の医療機関を受診する

自分でできるヘアケアを行っても薄毛・抜け毛が一向に改善されない場合には、皮膚科や専門の医療機関を受診するのがオススメです。

生活習慣などに薄毛・抜け毛の原因がある場合には自宅での育毛ケアで改善するかもしれません。しかし脱毛症の場合は、早めの治療が肝心です。

内服薬や外用薬を使用することで改善される症状もあるので、一度受診してみてください。

 

20代女性の薄毛・抜け毛には早めの対策を!

20代の薄毛・抜け毛は、年配の方に比べて改善しやすい傾向にあります。しかし症状を放置してしまうと、毛穴が痛んで薄毛が悪化してしまう恐れがあるんです。

若い頃の薄毛治療は恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、早めの治療がもっとも治療を効果的にしてくれます。

また若い頃からヘアケアに力を入れることで、年齢を重ねたときに薄毛・抜け毛になりにくくなります。

これを機に頭皮ケアを学んでみてはいかがでしょうか?

さらにこちらも合わせて参照してみてください。

【若年性】10~20代女性のための増毛レシピ|育毛レシピちゃん
友達と比べてわたしだけ明らかに毛量が少ない 分け目がヤバい、頭皮が透けてみえる 髪にハリ・コシがない… 髪のボリュームがなくてぺったんこ
2018-01-18 15:55
本格的な薄毛治療なら女性専門の病院へ

最近では、薄毛で悩む女性が増えていることから女性専門の薄毛治療クリニックが注目されています。中でも当サイトの一押しクリニックはこちらのヘアジニアス。

  • 女性専門の薄毛治療のパイオニア
  • 4ヶ月で99%の人が発毛実感
  • 薬品やサプリメントのオーダーメイド処方
  • 東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄など全国に展開

ヘアジニアス公式サイトへ

薄毛治療は「できるだけ早く始める」が基本です。

こうして悩んでいる間にも薄毛の進行は待ってはくれませんし、進行すればするほど治療に時間もお金も費やさなければなりません。

 

もちろん治療にはある程度のコストはかかりますが、カウンセリングは無料でやってもらえるのでまずは相談してみてしっかりと現状把握し、自分と向き合うことから始めましょう。

治療プランや治療費についてもきちんと説明を受け、最終的にやるかやらなか自分で決めるというのが大事です。

薄毛は命にかかわる病気ではありませんが、女性の日常生活やこれからの人生を大きく左右する病気であることは間違いありません。

できるだけ早くそして確実に薄毛改善するためにも、まずは勇気を出して第一歩を踏み出しましょう!

>>無料カウンセリングの内容を詳しくみてみる

コメントを残す