ハゲの原因を探るんや!

原因究明こそ、ハゲ治療の第一歩やで
MENU

ハゲを改善したいならまずは原因を探るんや!

こんな人多いと思うねんなあ。

  • ハゲてきた?!気のせい?!

  • ネットでとりあえず情報収集

  • シャンプーと育毛剤を購入!

もちろんな、これがまったく意味がないとか、悪いとか、そういうことじゃないねんけど、それでも薄毛が治らへんから、病院とか育毛クリニックに助けを求める人が多いんやわ。

 

結局病院いくなら、はじめから行った方がお金も時間も節約できるやん?

 

ちょっと冷静になってよく考えてみ?

 

髪の毛が薄くなってきた、ハゲてきたっていう現状には、絶対何らかの「原因」があるはずやん?

 

「ハゲる原因なんか遺伝や遺伝!それがすべてやろ!」って思っている人も意外と多いみたいやけど、それは違うで。

 

正確には、遺伝はハゲの一つ要因でしかないんや。

 

ハゲるってことは、実は何個か複数の要因が重なり合って発現するものなんやで。

 

その原因を調べもせんと、現状だけを昔の状態に戻そうとしてたって、うまいこといくわけないのは普通に考えたらわかるわな。

 

例えばの話

例えばやで。なんか「胸あたり苦しい」とするやん?

 

そんなときに、この薬さえ飲めば治るやろ〜って、ならへんやろ?!
 
なんで?なんで苦しいんやろ?何が原因なんやろ?って考えるやろ?

 

原因がわからへんくて治らんかったら、病院いって色々調べてもらって医者の意見求めるやろ?

 

髪の毛だって、それと一緒やで。
原因を突き止めて、それにそって適切な対処をするから良くなるわけやん。原因とは全く関係ないような、とんちんかんな対処なんぼしてたって、良くなるわけないわな。

 

薄毛治療には2通りある

そもそもな、薄毛治療って2通りあるんよ。

 

一つが、シャンプーとか育毛剤とか使ってケアするような、事後治療。
んで、もう一つが原因を突き止めて、それを片っ端から潰していく根本治療な。

 

よう考えてみ?
なんぼ事後治療したって、根本が変わらんかったら、良くなってもまた悪くなっての繰り返しやわな?まさにイタチごっこや。

 

本気で治そうと思ったら、根本的に原因を突き止めて、そこから改善していかなあかんわな?

 

 

でもな、だからこそ素人判断だけでは難しいんよな。

 

薄毛の原因っていうのは複数の要因が重なり合ってるわけやから、それを全部見つけだして一つずつ潰していくっていうんは、そら難しいで。

 

根本的に治すには病院行く以外方法はない

そこでやっぱり必要となるんが専門の医者やな。

 

もちろん中にはエセ専門家みたいなしょーもない医者もおると思うけど、経験値の高い素晴らしい先生方だっていっぱいおるで。

 

そういう信頼できる医師に診察してもらって、精密な検査をやるから、原因が究明できて適切な薄毛対策ができるようになるんやな。

 

これはな、ほんま大事なことやからもう一回言うで。

 

根本的に薄毛を治そうと思ったら、素人判断では絶対ムリや。専門の医者に診てもらうのが一番早い。

 

原因は人それぞれ違うけど、例えば10通りの小さい原因が積み重なって薄毛になってるって判断できたら、10個のうち6個くらいは注意すれば取り除けるものやで。

 

そういう小さい原因を軽視して、努力をする人が少ないから、いつまでたっても役に立たんシャンプーとか育毛剤だけで治そうとして、全然治らんやん!ってなるわけやな。

 

ちゃんと病院に行って、原因を突き止める。

 

まずはここからやな。

このページの先頭へ
スター為替証券