拒食症が薄毛・抜け毛の原因に?女性に多い典型的な間違いダイエットは危険注意!

痩せて理想的な体型を叶えるために、無理なダイエットを行う女性は多くいらっしゃいます。

しかし、間違ったダイエットをしてしまうと、体に悪影響を与えるだけでなく、抜け毛の増加にも繋がってしまいます。

せっかく頑張って痩せても、薄毛になったり髪が弱ったりしたら残念ですよね。

 

理想的な体型と美髪の両方を叶えるためには、正しいダイエットを行うだけでなく、抜け毛を抑えるための生活習慣を心がけることが大切です。

そこで今回は、間違ったダイエットによって抜け毛が増える理由と、ダイエットによる抜け毛を抑える方法をご紹介します。

現在ダイエットをしている方や、これからダイエットをしようとお考えの方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

なぜ?間違ったダイエットで抜け毛が増える3つの理由

理由1. 過度な食事制限による栄養不足

過度な食事制限による栄養不足が大きな要因になります。

炭水化物・脂質・タンパク質などの三大栄養素は、体内のあらゆる活動において必要なエネルギー源となるため、これらが不足してしまうとエネルギー不足になってしまいます。

すると、新陳代謝の低下にも繋がり、髪の毛をつくり出すスピードも低下してしまうのです。

 

特に、タンパク質(アミノ酸)は髪の主成分にもなるため、不足してしまうと丈夫な髪をつくることが難しくなります。

その他にも、ビタミンやミネラル類が不足してしまうと、髪の育成を手助けする力が足りず、抜け毛の原因にも繋がってしまうのです。

理由2. たまるストレス

過度な食事制限といったきついダイエットは、強いストレスになってしまう恐れがあります。

人がストレスを受けると、自律神経のバランスを崩してしまい、血流の悪化を招きます。

すると、髪の毛をつくる毛母細胞まで必要な栄養が十分に行き届かなくなり、髪が抜けやすくなってしまいます。

 

また、ストレスを受けることで副腎皮質ホルモンが分泌され、睡眠の質も低下します。

その結果、髪の成長に必要な成長ホルモンが十分に分泌されず、育毛に悪影響を与えてしまうのです。

理由3. 食事制限のみのダイエットによる血行不良

綺麗になるためのダイエットは、食事制限だけでなく、運動を取り入れて代謝を上げることが大切です。

人の体は運動をすることで、筋肉が収縮して心臓から送り出された血液を、テンポよく送り返すことができます。

このため、食事制限のみのダイエットで運動不足になってしまうと、筋肉が硬くなって血管を圧迫し血行不良を引き起こしてしまいます。

そして、血行不良になってしまうと、髪の成長に必要な栄養を頭皮まで十分に届けられず、髪が抜けやすくなるだけでなく、強い髪が育ちにくくなってしまうのです。

 

ダイエットによる抜け毛を抑える3つの工夫

工夫1. 髪に良い栄養をバランス良く摂取する

ダイエットによる抜け毛を抑えるためには、髪を育てるために必要な栄養素をバランス良く摂取することが大切です。

ダイエット中であったとしても、きれいな髪を維持するためには次の栄養素は十分に摂ることを心がけましょう。

タンパク質

髪の主成分になるタンパク質は、20種類ものアミノ酸によってつくられています。

髪をつくるタンパク質は「ケラチン」と呼ばれる種類ですが、このケラチンを構成しているアミノ酸は、「シスチン」「グリシン」「グルタミン酸」が多いです。

特に、シスチンは髪を丈夫にするために必要なアミノ酸です。

このため、ダイエット中でもなるべくシスチンを多く含んでいる赤み魚を適度に食べることをおすすめします。

ビタミンB群

ビタミンB群は、髪の土台となる頭皮の新陳代謝に必要な栄養素です。

また、頭皮の生まれ変わりだけでなく、健康的な髪づくりにも役立つ成分です。

そんなビタミンB群を豊富に含んでいるレバーは、栄養価が高いだけでなく、低脂質であるためダイエット中の方にもおすすめです。

 

しかし、レバーはビタミンAを豊富に含んでいるため、食べ過ぎてしまうとめまいなどを引き起こしてしまうおそれがあります。

このため、レバーは毎日食べるのではなく、食べる頻度を週に1~2回程度にするなど食べ過ぎないように注意しましょう。

亜鉛

亜鉛は、新陳代謝や髪の成長を助けてくれる成分であるため、ダイエット中にも十分に摂取することが大切です。

また、亜鉛は代謝を助ける働きによって、頭皮や毛髪の生まれ変わりも促してくれるのです。

さらに、亜鉛は髪の主成分であるタンパク質の合成も助けてくれるため、ダイエット中でも亜鉛を含んでいる納豆などは食べるようにしましょう。

工夫2. 良質な睡眠をとる

抜け毛を抑えるためには、毎日規則正しい生活を心がけることが大切です。

特に、良質な睡眠は髪の成長に必要不可欠ですので、毎日十分に睡眠をとるようにしましょう。

特に、夜10時~2時頃は、髪の成長にも役立つ成長ホルモンが多く分泌される時間帯です。

このような時間にしっかりと眠ることで、髪の成分であるタンパク質の合成が行われたりダメージを受けた髪の修復が行われます。

 

また、規則正しい生活をすることで、お腹がすく時間も正常になるため、夜中に食べてしまうことを防ぐことができます。

工夫3. 頭皮マッサージをして血行をよくする

抜け毛を抑えるためには、髪をつくる毛母細胞まで髪に必要な栄養をしっかりと届けなければいけません。

この栄養を十分に届けるためには、栄養を運んでくれる血液の流れを良くすることが大切です。

ダイエットを行いながら血行を良くするには、適度な運動を行うことが適していますが、ダイエットによる抜け毛も抑えるためには、頭皮マッサージも取り入れることをおすすめします。

頭皮マッサージを行うことで血行が促進されて、必要な栄養が頭皮にしっかりと行き渡るようになります。

 

さらに、シャンプーの際などに行うことで、頭皮の汚れも落としやすくなり頭皮環境の改善にも繋がります。

詳しい頭皮マッサージの方法に関しては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

女性の薄毛ケア対策に効く「頭皮マッサージ」正しいやり方&3つの注意点|育毛レシピちゃん
抜け毛を減らしたり発毛を促したりするためには、バランスの良い食事や規則正しい生活が大切ですが、毎日忙しい女性にとっては簡単なことではありませんよね。 頭皮マッサージなら、シャ
2018-03-07 21:36

ダイエットによる抜け毛を防ぐには女性用育毛剤もオススメ

ダイエットをしながら健康的な美髪を叶えるためには、前項でご紹介した対策に女性用育毛剤を取り入れることをおすすめします。

「ミューノアージュ」という育毛剤は、頭皮用美容液と薬用育毛剤の2本を使用して、抜け毛を抑えてコシのある美髪づくりをサポートすることができます。

また、エタノールなど刺激のある成分は無添加ですので、カラーリングの後にも使用することができます。

ダイエットによって抜け毛が増えてしまった場合は、生活習慣や食生活を見直した上で、このような肌に優しい育毛剤を使用して頭皮環境を整えましょう。

ミューノアージュはこちら

 

まとめ~無理なダイエットは辞めて綺麗な髪を守ろう

ダイエットは、理想的な体型や体重を叶えてくれる一つの方法です。

しかし、過度な食事制限など無理なダイエットを行うと、髪にも影響を与えてしまいます。

健康的に痩せて美しい髪を維持するためには、この記事でご紹介したようにまずは栄養バランスと生活習慣を見直した上で、頭皮マッサージや育毛剤を取り入れましょう。

そして、ストレスを溜めないように、好きな音楽を聴くなど自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。

本格的な薄毛治療なら女性専門の病院へ

最近では、薄毛で悩む女性が増えていることから女性専門の薄毛治療クリニックが注目されています。中でも当サイトの一押しクリニックはこちらのヘアジニアス。

  • 女性専門の薄毛治療のパイオニア
  • 4ヶ月で99%の人が発毛実感
  • 薬品やサプリメントのオーダーメイド処方
  • 東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄など全国に展開

ヘアジニアス公式サイトへ

薄毛治療は「できるだけ早く始める」が基本です。

こうして悩んでいる間にも薄毛の進行は待ってはくれませんし、進行すればするほど治療に時間もお金も費やさなければなりません。

 

もちろん治療にはある程度のコストはかかりますが、カウンセリングは無料でやってもらえるのでまずは相談してみてしっかりと現状把握し、自分と向き合うことから始めましょう。

治療プランや治療費についてもきちんと説明を受け、最終的にやるかやらなか自分で決めるというのが大事です。

薄毛は命にかかわる病気ではありませんが、女性の日常生活やこれからの人生を大きく左右する病気であることは間違いありません。

できるだけ早くそして確実に薄毛改善するためにも、まずは勇気を出して第一歩を踏み出しましょう!

>>無料カウンセリングの内容を詳しくみてみる

コメントを残す