シャンプーメーカーの洗脳

市販の育毛剤に淡い期待を抱いてる若者に、現実を教えたるで!
MENU

シャンプーメーカーの洗脳から抜け出そう!

毎日きっちりシャンプーして、綺麗に洗って、そのあとはリンスかトリートメントでケアして…

 

これを今じゃ当たり前みたいにみんなやってるけど、これってほんまに正しいことなんやろか?
当たり前のようにやってるけど、そもそもこの習慣ってみんなどこで知ったか覚えてる?

 

実はこれ、シャンプーメーカーの洗脳なんやで。
シャンプーメーカーが利益を上げるためには、そらどんどん使ってもらってどんどん新しく買ってもらうことやわな。

 

だから、シャンプーは毎日しましょう!毎日しないと皮脂や汚れがたまって薄毛になるよ!シャンプーしたあとはトリートメントしましょう!トリートメントしないと髪が痛むよ!

 

・・・こういう情報操作をすることで、自分だちの商品を消費者にどんどん買ってもらうことに成功したわけやな。しかも消費者はというと、自分たちが洗脳されてるなんて気づいてないわけやから、それが普通、常識としてなんの違和感もなく従ってるわけや。

 

これってめっちゃ怖ない?洗脳やん?

 

そもそも、シャンプーって昔からあるわけじゃないんやで?江戸時代なんか、みんなシャンプーなんて使ってなかったんやから。

 

でも、江戸時代の人がみんなハゲてたかというと、全然そんなわけないやん?みんな髪の毛普通にフサフサやし、女の人もトリートメントなんかせんでもツヤツヤで綺麗なロングヘアー保ってるやろ?

 

ようは、シャンプーするからシャンプーせなあかんループに陥ってしまうわけ。
トリートメントするから、急にやめたら余計に髪が傷むわけやな。

 

意外と知らん人が多いようやけど、シャンプーなんかなくても、お湯洗いで髪の汚れの70%くらいは落とせるんやで。とくの女の人は皮脂も少ないし頭皮が臭くなりにくいねんから、全然毎日洗う必要なんてないんや。

 

男は皮脂も多いから、時々はシャンプーとかせな頭皮が臭くなったりフケが出てきたりして不潔になるわけやけど、別に臭いさえ気にせーへんっていうならシャンプー止めてもええくらいやで。

 

ただ、女性の目もあるやろうから不潔でいるわけにはいかん。それでシャンプー使うのはしょうがないとは思うけど、あんまりシャンプーに頼らんって気持ちを持っておくことが大事やで。

 

まずはお湯でしっかり汚れを落とす。
できるだけ少量のシャンプーで頭皮を洗う。
シャンプーの残留がないようにしっかりすすぐ。

 

これだけ意識するだけでも、頭皮環境はかなり良くなるで。
しかも、メーカーの情報操作からも抜け出せるし、コストも抑えられる。

 

シャンプーの種類はスカルプシャンプーやったら何でもええし、シャンプーで髪の毛が生えるわけはないんやから、あくまで頭皮環境を整えるためのサブ的な役割やと考えた方がええな。

 

シャンプー選びよりも、いかにシャンプーを頭皮に残さずにキレイにすすげるかの方が重要やで!

このページの先頭へ
スター為替証券