髪の毛に元気がない…ハリ・コシのために女性が今すぐすべき9つの対策|育毛レシピちゃん

髪のハリやコシを維持するためには、正しい対策をすることが大切です。

しかし、「正しいケアをしているつもりなのに髪にハリがない…」と悩んでいる女性も多いかもしれません。

そこで今回は、女性の髪にハリとコシがなくなる原因と、今すぐ始めて欲しい7つの対策についてご紹介します。

ハリやコシのない髪に悩まれている方は、ぜひこの記事でご紹介している方法を試してみてくださいね。

ハリやコシがある髪とは?

ハリやコシがある髪とは、弾力や強さがある髪のことを指します。

すなわち、髪の表面を覆っているキューティクルが傷んでなく、整っている状態です。

キューティクルとは

1本の髪の毛は、外側から中心に向かって3つの層からなっているのですが、キューティクルは一番外側にあり、毛髪の表面を覆っています。

このキューティクルは、外部の刺激から髪の内部を守り、髪の成分であるタンパク質や水分が失われないように働いています。

健康的な髪は、キューティクルの層が整っていますが、傷んでいる髪はキューティクルが乱れています。

 

キューティクルが整っていてハリとコシがある髪は、ふんわりとしたボリュームのある見た目になります。

これに対してハリとコシがない髪は、髪の長さに関係なく、ボリュームがなくてぺたんとした状態になってしまうのです。

このように、髪にハリとコシがなくなってしまうことには理由があります。

女性の髪にハリとコシがなくなる4つの原因とは

1.加齢による影響

女性の髪のハリとコシがなくなる原因の一つに、加齢による女性ホルモンの減少が考えられます。

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンが存在しますが、このうちのエストロゲンが、髪を艶やかに保つ働きがあります。

しかし、この女性ホルモンは40歳前後から減り始め、それに伴って髪の毛も細くなってしまう場合があります。

また、女性ホルモンが低下することで、髪が乾燥したりうねりやすくなってしてしまい、良い状態を維持することが難しくなるのです。

さらに、髪の毛をつくる「毛母細胞」を活性化させる物質も減少し、機能が低下して細く弱い髪が生えるようになってしまいます。

2.血行不良

血行不良になってしまうと、髪の毛をつくる毛母細胞にまで栄養が十分にいき届かなくなってしまいます。

その結果、髪は細くてハリやコシがない状態になってしまうのです。

美しい髪を育てるためにも、血行を良くして頭皮に栄養をしっかりと届ける必要があります。

3.間違ったヘアケアをする

キューティクルを傷つけないようにするためには、正しいヘアケアを行うことが大切です。

特に、濡れている状態のキューティクルは、外に向けて開いているため傷つきやすくなっています。

また、キューティクルは熱に弱いという特徴もあります。

ですから、シャンプーの後にドライヤーを長時間あて過ぎてしまうと、髪が傷んでしまうのです。

ドライヤーの他には、ヘアカラーやパーマ、刺激の強すぎる洗浄成分が入っているシャンプーなどもダメージの原因になりやすいです。

4.生活習慣の乱れ

髪のハリやコシは、生活習慣とも関係しています。

特に、髪のハリやコシを維持するためには、良質な睡眠とバランスの良い食事が大切です。

睡眠中は、髪の成長を促してくれる成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンは、成長を促す他にダメージを修復する働きがあるため、健康的な髪の維持には欠かせません。

また、ハリやコシがある美しい髪を育てるためには、タンパク質といった髪に必要な栄養をバランスよく食べることも重要です。

ファーストフードやスナック菓子は、頭皮環境を悪化させる皮脂の過剰分泌をまねき、血行も悪化させてしまうのです。

ハリとコシがある髪を叶えるための9つの方法

1.髪に良い栄養をバランス良く摂取する

ハリとコシがある美しい髪を叶えるためには、髪にとって必要な栄養素をバランス良く摂取して、体の内側からケアすることも大切です。

髪のために積極的に摂ると良いのは、次の栄養素です。

タンパク質

実は、髪の成分の約95%は、「ケラチン」と呼ばれるタンパク質です。

タンパク質は、約20種類ものアミノ酸によってできていますが、髪の毛を作るタンパク質は、アミノ酸のシスチン、グルタミン、グリシンが占めています。

特に、シスチンは丈夫なタンパク質の成分になるため、ハリとコシのある髪を実現するためには欠かせません。

このシスチンは、赤身魚や牛肉に多く含まれています。

ビタミンC

ビタミンCは、ハリのある美しい髪をつくるためには必要不可欠な成分で、アミノ酸を髪に届けるために大切な役割を果たしてくれます。

また、髪のハリやコシに影響を与えるコラーゲンの合成や、タンパク質の構成を促進します。

そんなビタミンCを多く含む食材は、黄・赤ピーマンやレモン、アセロラなどです。

ビタミンB群

ビタミンB群は、頭皮の生まれ変わりや髪の成長をサポートしてくれる成分です。

さらに、摂取したタンパク質の吸収を高めてくれるため、髪の成分であるケラチンの構成には欠かせません。

ビタミンB群は、豚肉やレバーなどに多く含まれています。

ビタミンE

ビタミンEは、細胞を酸化させる活性酸素を除去する「抗酸化力」が高いです。

活性酸素は、呼吸によって発生し、細菌やウイルスと戦う働きがありますが、ストレスや紫外線などによって過剰に増えてしまうと、健康な細胞までダメージを与えてしまいます。

血液中の悪玉コレステロールが酸化してしまうと、血行不良になって、頭皮まで十分に栄養が行き渡らなくなる恐れがあるのです。

ビタミンEは、そんな活性酸素を除去する抗酸化力に優れているため、血流を維持するためには必要不可欠です。

ビタミンEは、うなぎやモロヘイヤなどに多く含まれています。

亜鉛

亜鉛には、タンパク質の吸収を高めたり、髪の成長を促したりする働きがあります。

さらに、抜け毛の原因になる5aリダクターゼという酵素を抑制する役割も担っています。

このため、亜鉛は丈夫な美しい髪づくりのためには、積極的に摂取すると良いでしょう。

亜鉛を多く含む食材は、レバーや牡蛎、納豆などです。

イソフラボン

イソフラボンは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをしてくれます。

また、肌の新陳代謝を活性化したり、抜け毛の原因になる5aリダクターゼを抑制したりするなど、髪の成長に大切な働きをしてくれます。

髪のハリやコシがなくなる原因の一つに、女性ホルモンの減少も考えられるため、女性は特にイソフラボンを摂取することが望ましいです。

納豆や豆腐などに、イソフラボンは多く含まれています。

オメガ3脂肪酸

オメガ#系脂肪酸は、頭皮に適度な油分を与えてくれるため、乾燥を防いでくれます。

また、髪の毛幹(皮膚よりも出ている部分の毛)を作るためにも欠かせない成分です。

血流の維持もサポートしてくれるため、頭皮に必要な栄養素を届けることに役立ちます。

オメガ3脂肪酸は、しそやエゴマなどに多くふくまれています。

2.規則正しい生活を心がける

ハリとコシのある美しい髪を叶えるためには、良い頭皮環境を維持することが大切ですが、そのためにはまず規則正しい生活を心がけましょう。

早起きや適度な運動など、健康的な生活を毎日続けることで、全身の血流を良い状態に維持することができます。

その結果、髪の毛を作る毛母細胞にも十分に栄養を届けることができるのです。

また、早起きをして朝日を浴びることで、細胞を活性化させるセロトニンが分泌されます。

このセロトニンは、毛母細胞の成長にも役立つのです。

3.睡眠をしっかりとる

健康的な髪の成長のためには、良質な睡眠が必要です。

睡眠中には成長ホルモンが分泌されるため、髪は基本的に寝ている間に育ちます。

この成長ホルモンの分泌が盛んになるタイミングは、眠りについてから3時間です。

また、細胞が修復されやすい時間帯は22時~2時ですので、この時間帯を含めて3時間以上寝ることが望ましいです。

4.ストレスをためない

髪の毛をつくる毛母細胞は、ストレスに対して非常に敏感という特徴があります。

このため、ストレスをためないように注意することが大切です。

ストレスをためないためには、良質な睡眠や規則正しい生活を心がけたり、ヘッドマッサージを行いましょう。

ヘッドマッサージは、まず側頭部から頭頂部にかけてマッサージをします。

その次に、前頭部とこめかみをマッサージした後、頭皮全体をマッサージします。

このヘッドマッサージは、入浴時やシャンプのときなどに行うことで、リラックスするだけでなく頭皮の汚れも落ちやすくなります。

5.シャンプーをする際は優しく洗う

シャンプーをする際に、爪をたててゴシゴシと力強く洗ってしまうと、キューティクルや頭皮を傷める原因に繋がってしまいます。

髪のハリとコシを維持するためには、優しく洗うことが大切です。

シャンプーをするときは、シャンプー液をつける前に38度程度のお湯で素洗いをしましょう。

次に、シャンプー剤を泡立ててから、指の腹で優しく丁寧にマッサージするように洗いましょう。

6.コンディショナーやトリートメントを使用する

強さや弾力のある髪をつくるためには、シャンプーだけでなくコンディショナーやトリートメントも使用して、髪をしっかりとケアすることが大切です。

コンディショナーは、髪の毛の表面をコーディングして水分を守ってくれるため、ハリとコシをつくるためには必ず使用しましょう。

また、洗い流さないタイプのトリートメントは、髪の内部にできてしまったダメージホールと呼ばれる空洞の補修をサポートしてくれるため、おすすめです。

コンディショナーやトリートメントをつける際は、シャンプーと同様に力を入れ過ぎずに優しく丁寧につけましょう。

7.洗った後は必ずタオルドライとドライヤーをする

濡れている髪のキューティクルは、外に向けて開いているため、傷つきやすくなっています。

このため、髪を洗ったあとにしっかり乾かさないと、知らないうちに髪を傷めてしまう恐れがあります。

ですから、髪を洗った後は、タオルでポンポンと叩くように拭いた後に、ドライヤーで乾かしましょう。

しかし、キューティクルは熱にも弱いため、長時間あて過ぎないように注意しましょう。

8.ブラッシングは丁寧に行う

髪が絡まってしまうと、傷んだり切れたりする原因にも繋がるため、コシのある髪を維持するためにはブラッシングを行うことが大切です。

ブラッシングをする際も、キューティクルにダメージを与えないように、優しく丁寧に行いましょう。

9.育毛剤を使用する

育毛剤は薄毛のケアだけでなく、今生えている髪を丈夫に育てるためにサポートしてくれます。

ですから、前項までにご紹介した方法を実践した上で取り入れることで、より美しい髪へと導いてくれるのです。

育毛剤には様々な種類が存在しますが、皮膚科医が開発した女性用の育毛剤ミューノアージュがおすすめです。

>>ミューノアージュはこちら

 

このミューノアージュは、頭皮美容液(養毛料)と薬用育毛剤の二つを併用してケアをします。

この二つを使用することで、毛根を活性化させ、ハリとコシのある髪へと導いてくれます。

また、ノンアルコールで無添加であるため、乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめです

まとめ~食事やケアを見直してハリとコシのある髪を叶えよう~

ハリとコシのある髪を叶えるためには、髪のケアだけでなく毎日の生活習慣やバランスの良い食生活が大切です。

偏った食事や不規則な生活を続けてしまうと、髪だけでなく体全体に悪影響がでてしまいます。

髪に強さや弾力をつくるためにも、体全体が健康的になるように、ヘアケアだけでなく生活習慣も見直してみましょう。

そして、正しい生活習慣を守った上で、丁寧なヘアケアと頼もしい育毛剤を使用することで、理想的な美しい髪へと近づくことができるのです。

本格的な薄毛治療なら女性専門の病院へ

最近では、薄毛で悩む女性が増えていることから女性専門の薄毛治療クリニックが注目されています。中でも当サイトの一押しクリニックはこちらのヘアジニアス。

  • 女性専門の薄毛治療のパイオニア
  • 4ヶ月で99%の人が発毛実感
  • 薬品やサプリメントのオーダーメイド処方
  • 東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄など全国に展開

ヘアジニアス公式サイトへ

薄毛治療は「できるだけ早く始める」が基本です。

こうして悩んでいる間にも薄毛の進行は待ってはくれませんし、進行すればするほど治療に時間もお金も費やさなければなりません。

 

もちろん治療にはある程度のコストはかかりますが、カウンセリングは無料でやってもらえるのでまずは相談してみてしっかりと現状把握し、自分と向き合うことから始めましょう。

治療プランや治療費についてもきちんと説明を受け、最終的にやるかやらなか自分で決めるというのが大事です。

薄毛は命にかかわる病気ではありませんが、女性の日常生活やこれからの人生を大きく左右する病気であることは間違いありません。

できるだけ早くそして確実に薄毛改善するためにも、まずは勇気を出して第一歩を踏み出しましょう!

>>無料カウンセリングの内容を詳しくみてみる

コメントを残す