【低コスト】試して損なし!女性の薄毛に効果があると話題の民間療法5選!

女性の薄毛を少しでも抑えるためには、民間療法を取り入れるという方法もあります。

しかし、「民間療法は本当に効果があるの?」と疑問に思う方も多くいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、薄毛ケアに役立つといわれている民間療法5つと、民間療法を行う際の注意点を解説します。

薄毛ケアの民間療法に興味がある方や、普段のヘアケアに民間療法を取り入れたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず民間療法とは?

民間療法とは、古くから民間で見出され継承されてきた伝統的な治療のことをいいます。

ヘアケアに関する民間療法には様々な種類が存在しますが、すぐに髪を生やすというような直接的な効果を期待できるものはありません。

しかし、民間療法の種類によっては、取り入れることで髪の土台となる頭皮環境の維持などに役立ちます。

また、高価な育毛剤などと違い、低コストで試すことができる点もメリットの一つです。

民間療法を行う際の5つの注意点

前項でご紹介したように、民間療法は低コストで手軽に試すことができますが、使用したことで頭皮や髪にトラブルを起こしてしまわないように、次にご紹介する5つの注意点に気をつけましょう。

1.かゆみや炎症など頭皮にトラブルがある場合は使わない

民間療法は手軽に試すことができますが、トラブルが起こってしまった場合に対処することが難しいというデメリットがあります。

そのため、民間療法を行う前に、既に頭皮に炎症やかゆみなどの症状が現れている場合は、民間療法ではなく病院などで相談することが大切です。

2.品質の良いものを使う

民間療法で使用するオイルや育毛水などを選ぶ際は、余計な添加物などが入っていない品質の良いものを使用することをおすすめします。

より品質の良いものを選ぶことで、トラブルなどを避けて安心して使用を続けることができます。

特に、頭皮はデリケートなので、なるべく無添加で自然由来のものを使うように心がけましょう。

3.使用する容器は清潔なものを使う

薄毛ケアに関する民間療法の中には、育毛水を手作りして使うものもあります。

こういった手作りの育毛水を入れる容器や、使用する道具などは十分に洗い清潔な状態で使用しましょう。

また、作った育毛水を入れるための容器は、育毛水を入れる前に容器を沸騰したお湯で消毒する「煮沸消毒」などを行いましょう。

4.必ずパッチテストを行う

民間療法は古くから伝えられてきた方法ですが、人によっては合わなかったりトラブルが起きてしまったりする場合があります。

ですので、民間療法を行う前には、使用する育毛液やオイルを使ってパッチテストを行うことが大切です。

腕の内側などにテストする育毛液やオイルを塗り、かゆみや赤みなどの異常が現れないか確認し、特に問題がなければ使用しましょう。

5.かゆみといったトラブルが現れたら使用を辞める

民間療法を続けているときに、かゆみや炎症などのトラブルが起こってしまった場合は、すぐに使用を中止しましょう。

頭皮にトラブルが現れた後にも使用を続けてしまうと、頭皮環境がさらに悪化してしまう恐れがあります。

民間療法をケアに取り入れた場合は、頭皮や髪の状態をこまめに確認するようにしましょう。

 

女性におすすめ!試してほしい民間療法5選

1.馬油で頭皮マッサージ

出典:https://item.rakuten.co.jp/vegec/kane120/?s-id=pc_shop_recommend

馬油とは馬の皮下脂肪を原料とする動物性油脂のことで、古くから乾燥といった肌トラブルへのケアなどに使用されていました。

この馬油には、必須脂肪酸であるa-リノレン酸や高度不飽和脂肪酸が豊富に含まれていることから、女性の髪の健康を維持する力もあるといわれています。

人間の皮脂と脂肪酸構成は非常に似ているため、不飽和脂肪酸が含まれている馬油は浸透力にも優れています。

 

その他には、細胞を酸化させて機能を低下させる活性酸素を除去する抗酸化力や保湿力、そして、血液循環を促進する力があります。

このような力がある馬油を頭皮マッサージに取り入れることで、良い頭皮環境を維持することができるでしょう。

 

良い頭皮環境の維持することは健康的な美しい髪づくりにも繋がります。

詳しい頭皮マッサージについては、次の記事も参考にしてみてくださいね。

女性の薄毛ケア対策に効く「頭皮マッサージ」正しいやり方&3つの注意点|育毛レシピちゃん
抜け毛を減らしたり発毛を促したりするためには、バランスの良い食事や規則正しい生活が大切ですが、毎日忙しい女性にとっては簡単なことではありませんよね。 頭皮マッサージなら、シャ
2018-03-07 21:36

2.ホホバオイルで頭皮と髪を綺麗に

出典:http://www.naturalorchestra.com/afp/index3.html

ホホバオイルとは、砂漠にあるホホバという木の実から採取することができるオイルのことをいいます。

このホホバオイルの分子構造や、肌に良い栄養素が豊富に含まれていることから、様々な肌質に合うといわれています。

また、実際に行われた実験では、ホホバオイルを約70℃以上の高温で4日間熱し続けていても、品質が変わらなかったことがわかりました。

 

このホホバオイルに含まれているワックスエステルは、乾燥している髪に潤いも与えてくれます。

さらに、頭皮に付けることで、毛穴に詰まった汚れも浮かしやすくしてくれるのです。

 

頭皮マッサージをする際に、ホホバオイルを5~10適程度手に出し、手のひらで軽く温めてから頭皮に付けてマッサージすることで、毛穴の奥にある汚れを落としやすくすることができます。

そして、頭皮の汚れを十分に落とすことで、抜け毛も抑えることができるのです。

マッサージが終わった後は、ホホバオイルを十分に洗い流しましょう。

3.ルイボス茶の育毛水でマッサージ

ルイボス茶には、細胞を酸化させて機能を低下させる活性酸素を除去する力(抗酸化力)が高いです。

細胞を活性酸素によるダメージから守ることで、その機能が活性化されて頭皮の表面の血流の維持にも繋がります。

 

さらに、ルイボス茶には、細胞を活性化させるフラボノイドも含まれています。

新陳代謝を活発にもしてくれるため、健康的な美しい髪づくりにも役立つのです。

ルイボス茶の育毛水の作り方
  1. ヤカンに水を入れて沸騰させたら、ルイボス茶(3g)を入れて約10分程度煮出します。
  2. 煮だしたルイボス茶を、茶こしなどを使用してこして冷まします。
  3. 冷ましたルイボス茶とグリセリン(小さじ1程度)、精製水(約45ml程度)を容器に入れて混ぜ合わせて完成です。

完成したルイボス茶の育毛水は、なるべく冷暗所で保存しましょう。

ルイボス茶の育毛水の使用方法

手作りしたルイボス茶の育毛水は、パッチテストを行ってトラブルが起こらないか確認しましょう。

パッチテストを行って問題がなければ、頭皮マッサージをする際に、ルイボス茶の育毛水を小さじ1程度手にだして頭皮全体につけてマッサージしましょう。

また、ルイボス茶の育毛水を一日につける回数は、1~2回程度が理想的です。

4.グレープシードオイルで頭皮マッサージ

出典:https://item.rakuten.co.jp/nab-life/greepsd250/

ワインを製造する過程で取り除いたぶどうの種子を乾燥し、圧搾して精製したものをグレープシードオイルといいます。

このグレープシードオイルには、抗酸化力があるビタミンEやプロアントシアニジン、レスベラトロールが含まれています。

特に、プロアントシアニジンがもつ抗酸化力はビタミンEの約5倍といわれているため、抜け毛の原因に繋がる活性酸素の除去に期待できます。

さらに、プロアントシアニジンには、頭皮の血行を促進させる働きと髪の毛をつくる毛母細胞を増殖させる力があります。

 

このように、グレープシードオイルには、頭皮環境の改善や育毛に役立つ成分が含まれています。

頭皮マッサージに取り入れる際は、グレープシードオイルを手に小さじ2~3程度出し、頭皮全体に馴染ませてからマッサージしましょう。

マッサージが終わったら、シャンプーでグレープシードオイルをしっかりと洗い流しましょう。

5.ひまし油でヘアマスク

出典:https://item.rakuten.co.jp/florihana/flv044-200ml/

ひまし油とはトウゴマという植物の種子からとれる油のことをいいます。

このひまし油には、頭皮や髪の汚れを取り除き、清潔な状態に保ってくれる力があります。

また、髪の毛根を包み込む組織である毛包の炎症を抑える働きがあります。

 

そんなひまし油は、頭皮マッサージに取り入れることも良いですが、ヘアマスクとして使用することもおすすめです。

ヘアマスクとして使用する際には、少量のひまし油を手のひらにだし、軽く温めてから頭皮に塗ります。

そして、蒸しタオルを頭に巻き、約10分程度馴染ませます。

その後は、必ずシャンプーをして、ひまし油が頭皮に残らないように十分に洗い落としましょう。

まとめ~規則正しい生活をした上で民間療法を取り入れよう~

前項では5つの民間療法をご紹介しましたが、理想的な髪の量を実現するためには、普段から栄養バランスのよい食生活や、規則正しい生活を心がけることが大切です。

どんなに民間療法を行っていても、髪に必要なタンパク質やビタミンB群、ミネラルが不足していたら、丈夫な髪がつくられません。

また、髪の成分であるタンパク質の合成を高める成長ホルモンは、副交感神経が活発に働く深夜に分泌されます。

このため、強い髪を増やすためには、良質な睡眠が欠かせません。

このように、髪に必要な栄養バランスや規則正しい生活を心がけた上で、気になる民間療法を試してみてくださいね。

本格的な薄毛治療なら女性専門の病院へ

最近では、薄毛で悩む女性が増えていることから女性専門の薄毛治療クリニックが注目されています。中でも当サイトの一押しクリニックはこちらのヘアジニアス。

  • 女性専門の薄毛治療のパイオニア
  • 4ヶ月で99%の人が発毛実感
  • 薬品やサプリメントのオーダーメイド処方
  • 東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄など全国に展開

ヘアジニアス公式サイトへ

薄毛治療は「できるだけ早く始める」が基本です。

こうして悩んでいる間にも薄毛の進行は待ってはくれませんし、進行すればするほど治療に時間もお金も費やさなければなりません。

 

もちろん治療にはある程度のコストはかかりますが、カウンセリングは無料でやってもらえるのでまずは相談してみてしっかりと現状把握し、自分と向き合うことから始めましょう。

治療プランや治療費についてもきちんと説明を受け、最終的にやるかやらなか自分で決めるというのが大事です。

薄毛は命にかかわる病気ではありませんが、女性の日常生活やこれからの人生を大きく左右する病気であることは間違いありません。

できるだけ早くそして確実に薄毛改善するためにも、まずは勇気を出して第一歩を踏み出しましょう!

>>無料カウンセリングの内容を詳しくみてみる

コメントを残す