頭皮の乾燥を防ぐ!しっかりケアできるうるおい対策6選!

乾燥しやすい季節、女性ならお肌のお手入れは念入りになりますよね。化粧水や美容液の量を増やしたり、生活習慣を整えるなどいろいろな対策があります。

しかし乾燥対策が必要なのは、お肌だけではありません。実は頭皮も乾燥するんです。

普段頭皮や髪のベタつきは気になるかもしれませんが、乾燥はそれほど気にしたことがない方も多いかもしれません。

ですが頭皮の乾燥によるヘアトラブルは、思っているよりも多いものです。かゆみやフケ、抜け毛なども乾燥が原因で起こります。

こういったトラブルを防ぐためにも、頭皮のうるおいケアは必要不可欠です。そこで今回は自宅でも簡単にできる頭皮ケアをご紹介します。

しっかりうるおい対策をして、綺麗な髪の毛を保ちましょう!

 

要注意!乾燥による症状

頭皮トラブルにはさまざまな原因がありますが、中でも乾燥による症状は大まかに5つにわけられます。

それぞれの症状の特徴を詳しく解説していきます。

 

フケ

髪の毛を触ったときに、自然と落ちてくる小さな「フケ」。知らず知らずのうちにフケが背中や肩に落ちていると、それだけでなんだか不潔に見えてしまいますよね。

しかしフケは不潔さからではなく、むしろ髪の毛の洗いすぎなどによる乾燥から起こります。

特徴としては頭皮の古い角質がはがれ落ちた小さなもので、頭皮を掻いたり、髪の毛に指を通すなどすることで落ちてきます。

肌でも乾燥が進むと薄皮がはがれたり、古い角質がパリパリとはがれ落ちますよね。同様に頭皮も乾燥が進むとターンオーバーの周期が早まり、古い角質が残ります。

それが正常にはがれ落ちず、触った時にフケとなってしまいます。

ただフケには乾燥ではなく、皮脂による場合もあります。しかしその場合にはフケが肩や背中に落ちるのではなく、頭皮を爪でひっかくと皮脂と一緒に残ります。

 

かゆみ

冬場にヒジやカカトが乾燥してかゆくなるように、頭皮も乾燥するとかゆみを感じるようになります。

かゆみを感じると頭皮を爪で引っ掻いてしまったり、寝ている間に無意識に掻きむしってしまうことがあります。それによってより頭皮を傷めてしまい、炎症を起こしたりなどさらに乾燥を助長させてしまうことがあります。

「かゆみがあるだけだから……」と放置せず、症状が悪化する前にケアをしましょう。

 

頭皮湿疹

頭皮は乾燥によって、皮膚のバリア機能を失います。そうすると普通ならすぐに治る小さな傷からも、雑菌が入って炎症を起こす恐れがあります。

特に乾燥から起こる頭皮湿疹は、「皮脂欠乏症皮膚炎」です。シャンプーのしすぎや季節的な乾燥から起こる症状で、ヒジや手の甲がひび割れたようにカサついてしまいます。

ヒジや手の甲が乾燥したら、ハンドクリームを塗ってうるおいをプラスしますよね。それと同様に、頭皮にもうるおいを与える必要があります。

 

抜け毛

意外かもしれませんが、頭皮の乾燥によって抜け毛が起こる恐れがあります。

頭皮は乾燥することで皮膚のバリア機能を失うとともに、髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなります。そうすると髪の毛がやせ細り、やがて抜け毛が増えていきます。

そのため一般的な育毛対策には、頭皮に栄養を与えるとともに、十分な保湿が行われます。

 

頭皮のニキビ

ニキビといえば過剰に分泌された皮脂が原因と思われがちです。しかし実は乾燥からもニキビはできてしまうんです。

頭皮は乾燥することで、皮膚が本来持っているバリア機能・回復機能を失います。そのためニキビを作り出す雑菌が増えてもバリア機能が働かず、炎症を起こしてしまうのです。

また人間は乾燥から肌を守るために、過剰に皮脂を分泌する場合があります。

皮脂が肌の表面を覆うことで、油分が保湿の役割を果たそうとしているのです。しかし過剰な皮脂もニキビの原因になるので、余計に炎症が治りづらくなってしまうということです。

 

乾燥の意外な原因とは?

頭皮の乾燥は、日常のさまざまな原因から起こります。しかし肌の乾燥と違って、詳しくチェクしていなければなかなか頭皮の乾燥には気がつきませんよね。

そこで頭皮が乾燥しやすくなる意外な原因を、一つずつ見ていきましょう。

 

原因1:シャンプー

シャンプーは大体の人が毎日使っていますよね。なので見落としがちですが、実はシャンプーには頭皮を乾燥させる原因が潜んでいます。

シャンプーには、髪の毛を洗うための洗浄成分が含まれています。それによって外で付着した汚れが落ちるのですが、洗浄成分が強すぎると頭皮に必要な皮脂まで落としてしまう恐れがあります。

また夏場は汗をかくので、1日に何度も髪を洗ってしまうことがありますよね。そんな髪の毛の洗いすぎも、乾燥を助長させます。頭皮を保湿するために肌が出した皮脂が、必要以上に洗い流されてしまうためです。

 

原因2:シャワー・ドライヤーの熱

頭皮はシャワーやドライヤーの熱によっても、乾燥してしまいます。

クレンジングや洗顔をするとき、熱すぎるお湯で顔を洗うと乾燥しやすくなりますよね。

それと同様に、温度が高すぎるシャワーはシャンプー以上に頭皮の皮脂を洗い流してしまいます。

また温度の高いドライヤーは、髪だけでなく頭皮にも当たってしまいます。そのため頭皮の水分バランスが崩れ、やがて乾燥してしまうのです。

 

原因3:カラー・パーマ

カラーやパーマを頻繁にする方は、ヘアケア剤が原因で乾燥してしまうこともあります。

カラーやパーマに使用する液は、基本的に薬品です。そのため頭皮に付着すると、薬品の作用でかぶれたり荒れてしまうことがあります。

それだけでなく薬品の中には頭皮を刺激し、皮膚のバリア機能を弱めてしまうものがあります。人体に大きな影響ではありませんが、乾燥が悪化すればかゆみや抜け毛の症状が出るでしょう。

またカラーやパーマ剤は、体調の変化などによって肌に合わなくなってしまう可能性もあります。今まで影響が出なかったもでも、使う際には注意が必要です。

 

原因4:生活習慣

乾燥は外的な要因以外に、日々の生活習慣によって起こることもあります。中でも「睡眠不足」「ストレス」「食生活の乱れ」は、乾燥を引き起こす大きな原因になりかねません。

睡眠は肌の生まれ変わりを促進する成長ホルモンを分泌するのに大切で、不足すると角質が正常に入れ替わりません。それによって頭皮の水分バランスが乱れ、乾燥してしまいます。

またストレスは、体全体に悪い影響を与えます。乾燥も不調の一つで、体に危険信号を送っているのかもしれません

食生活の乱れは、食事の偏りによって末端の頭皮にまで栄養が十分に行き渡らなくなってしまうということです。外食や惣菜などの買ったものが多い食事を続けていると、どうしても摂取する脂質や糖分が増えてしまいます。

頭皮に十分な栄養が行き渡らなければ、皮膚は水分を保つ能力が低下し、だんだんと乾燥していきます。

これらの原因によって、乾燥が引き起こされます。

 

すぐに始められるうるおいケア!

頭皮の乾燥は、悪化すれば若くして抜け毛が進んだり、ひどいかゆみに見舞われることがあります。

そういった症状を起こさないためにも、頭皮のうるおいケアは大切です。まずは自宅でもできる簡単なケアを行って、乾燥改善を目指しましょう。

 

シャンプーを変える

頭皮の乾燥の原因の一つに、使用するシャンプーの種類があります。

シャンプーには洗浄成分が含まれています。その洗浄成分が頭皮の汚れを洗い流してくれますが、成分が強すぎると本来頭皮に必要な皮脂まで落としてしまいます。

そのためシャンプーはできるだけ洗浄成分がマイルドなものを選びましょう。

具体的には近年流行しているボタニカル・オーガニック処方の商品や、またアミノ酸系の洗浄成分が使用されている商品がオススメです。

天然由来で刺激が少ない成分や、刺激がマイルドなアミノ酸系の洗浄成分は、毎日のシャンプーで蓄積されてしまう髪の毛や頭皮のダメージを軽減します。

もちろん洗浄成分の強いシャンプーですっきり洗いたい、という方もいるかと思います。ですがその場合にも刺激の強い「合成界面活性剤」以外の洗浄成分を選ぶと良いでしょう。

またスカルプケア用のシャンプーを選ぶのもオススメです。

スカルプケア用のシャンプーは抜け毛や薄毛に悩んでいる方向けの商品です。しかし実は洗浄成分がマイルドなものが多く、さらに髪の毛や頭皮を潤す保湿成分が配合されています。

健康な髪の毛を育てるための成分ですが、乾燥肌に対しても良い影響を与えてくれます。

【厳選】薄毛・抜け毛対策に最適な女性用シャンプーの選び方&おすすめランキング5|育毛レシピちゃん
正しい抜け毛・薄毛対策をするうえで、シャンプー選びは非常に重要です。 よく店頭で市販されているような女性用シャンプーは、髪の毛まとまりやダメージ補修や指通りなどを重視したもの
2018-03-19 19:52

 

シャンプーの仕方

また髪の毛の洗い方にも、正しい方法があります。

シャンプーは頭皮・髪の毛の上で泡立てるのではなく、手のひらで十分に泡立ててから使いましょう。泡立てずに直接つけてしまうと、頭皮への刺激が強くなってしまいます。

さらにシャンプーの泡で髪を洗う際には、指の腹でマッサージするように優しく洗髪しましょう。夏場などは汗をかくのでついつい爪を立てて強く洗いたくなってしまいますが、頭皮を傷つけて炎症を起こす原因になります。

最後に、シャンプーのすすぎ方。シャンプーを洗い流すときには、必ずぬるま湯を使ってください。

頭皮など肌は熱いお湯に触れると、必要以上に皮脂が流れ落ちてしまいます。肌を保護する皮脂まで落ちてしまうと、バリア機能低下の原因になりかねません。

また補足ですが、髪の毛をすすぐときはぬるま湯がオススメなのと同様に、ドライヤーも熱すぎない温度にしましょう。熱風で乾かしてしまうと必要以上に頭皮の水分が飛び、乾燥の原因になります。

シャンプーは選び方から始まり、洗い方、すすぎ方など、さまざまなポイントがあります。ただやり方をマスターしてしまえば、自宅でも簡単にできる乾燥対策なので、ぜひ実践してみてください。

【必読】女性の抜け毛・薄毛対策のための正しいシャンプーのやり方7ステップ|育毛レシピちゃん
抜け毛や薄毛の悩みと縁がない髪を維持するためには、シャンプーを正しく行うことが大切です。 しかし、毎日ただなんとなくシャンプーをしている方も多いのではないでしょうか……?
2018-03-11 10:12

 

化粧水・ローションを使う

お肌が乾燥したら化粧水や美容液、ハンドクリームなどを使うのと同じで、頭皮も乾燥したら化粧水やローションを塗るのがオススメです。

通常お肌に使われるものを使用するのも良いでしょう。ただあまりにも頭皮の乾燥による症状が気になる場合は、頭皮専用の商品を購入するのがオススメです。

頭皮専用の商品は髪の毛を痛める心配もなく、うるおいをプラスしてくれます。

また乾燥の度合いによって、化粧水やローションなど保湿剤のタイプを変えると良いですね。多少乾燥が気になる程度であればさっぱりタイプの化粧水、フケやかゆみを伴う乾燥の場合にはローションやオイルを使いましょう。

また保湿剤として使う商品は、ベビーオイルやワセリン、椿オイルや馬油などがオススメです。ベビーオイルやワセリンは肌への刺激が少なく、オイルタイプは頭皮だけでなく髪にもうるおいとツヤを与えてくれる効果があります。

ただ保湿剤を選ぶ際には、保存料や刺激成分ができる限り少ないものを選ぶと、乾燥を助長してしまう心配が減ります。

頭皮に化粧水やローションを使用するのは慣れないことかもしれませんが、乾燥に直接うるおいを届けられる手軽な方法です。

ぜひ一度試してみて下さい。

 

育毛剤を使う

スカルプケア用のシャンプーが乾燥に効果を示すように、育毛剤を使用するのもオススメです。

薄毛や抜け毛の原因の一つに、乾燥による頭皮の栄養不足などがあります。それらを改善するため、育毛剤には保湿成分がたっぷり含まれているなど、髪が健康的に育つための成分が配合されているんです。

そのため抜け毛や薄毛に悩んでいない方でも、育毛剤の使用は髪や頭皮に良い影響をもたらしてくれます。

また育毛剤には頭皮のターンオーバーを整えてくれる効果を持つ商品あります。そのためフケなどで困っている方には、よりオススメの頭皮ケアです。

 

頭皮マッサージ・ブラッシング

頭皮が乾燥する原因の一つに、血流が悪いことによる栄養不足が考えられます。その場合に効果的なのが、頭皮マッサージやブラッシングです。

頭皮マッサージもブラッシングも、頭皮に直接刺激を与えることで血の巡りが良くなり、頭皮全体に栄養が行き渡るようになります。それによって肌の水分保持機能が改善され、徐々に乾燥が改善すると考えられています。

頭皮マッサージはシャンプーをするときや、ヘアケア剤をつけるときなどがオススメです。

何もつけずに頭皮マッサージをすると、頭皮や髪の毛に不要な刺激を与えてしまう可能性があります。シャンプーやヘアケア剤をつけて潤滑剤にし、頭皮に不要な刺激を与えないことが大切です。

またブラッシングには、髪に付着した不要なほこりや汚れを取り除く効果があります。これをシャンプーの前に行うことで、汚れが洗い落としやすくなったり、保湿剤が行き渡りやすくなります。またブラッシングをすることで頭皮の皮脂が全体に行き渡り、保湿の代わりにもなります。

本来頭皮は皮脂によって守られているのですが、体調の変化などによって妨げられることがあります。それをブラッシングによってサポートすることで、頭皮を健康に保てます。

またブラッシングにも頭皮を適度に刺激して、血の巡りを良くする効果もあります。

乾燥に頭皮マッサージやブラッシングもは効果的ですが、やりすぎると過剰な刺激になってしまうので注意してください。

 

生活習慣

外的な原因の他に、乾燥は内的原因によっても引き起こされます。その中でも生活習慣の乱れは、もっとも体調を悪化させるものです。

特に注意しておきたいのが、「ストレス」「睡眠不足」「食生活の乱れ」です。

ストレス自体は精神的なものですが、蓄積されれば身体にも危険信号が出てきます。実は乾燥もその体の変化の一つなんです。

そのため、ただの乾燥だと思わず、自分の体を労ってあげる目安にできるといいですね。

また睡眠には、肌を生まれ変わらせるための成長ホルモンを活性化させる効果があります。睡眠が慢性的に不足していると肌のターンオーバーが滞ってしまい、古い角質が残ってしまいます。

それが落ちてフケにならないように、1日に一定の睡眠時間を取れるように意識しましょう。肌の生まれ変わりは特に10時から午前2時までにもっとも活発になるので、その時間に睡眠がとれるといいですね。

食生活の乱れは、頭皮の栄養を不足させる原因になります。外食な惣菜などが多い食事は、どうしても脂質や糖質が多くなってしまいがちです。

できる限り自炊を心がけるか、野菜なども多く取れるように購入するメニューを考えられると良いでしょう。

 

頭皮にうるおいを与えて健康な髪!

頭皮の乾燥は、かゆみやフケなどの症状を引き起こすだけでなく、健康的な髪の毛の成長を阻害してしまいます。

ただの頭皮の乾燥だと思って放置してしまうと、だんだんと髪の毛にまで悪い影響を及ぼしてしまうんですね。

そのためお肌のお手入れと同じように、頭皮のお手入れも取り入れていきましょう。

本格的な薄毛治療なら女性専門の病院へ

最近では、薄毛で悩む女性が増えていることから女性専門の薄毛治療クリニックが注目されています。中でも当サイトの一押しクリニックはこちらのヘアジニアス。

  • 女性専門の薄毛治療のパイオニア
  • 4ヶ月で99%の人が発毛実感
  • 薬品やサプリメントのオーダーメイド処方
  • 東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄など全国に展開

ヘアジニアス公式サイトへ

薄毛治療は「できるだけ早く始める」が基本です。

こうして悩んでいる間にも薄毛の進行は待ってはくれませんし、進行すればするほど治療に時間もお金も費やさなければなりません。

 

もちろん治療にはある程度のコストはかかりますが、カウンセリングは無料でやってもらえるのでまずは相談してみてしっかりと現状把握し、自分と向き合うことから始めましょう。

治療プランや治療費についてもきちんと説明を受け、最終的にやるかやらなか自分で決めるというのが大事です。

薄毛は命にかかわる病気ではありませんが、女性の日常生活やこれからの人生を大きく左右する病気であることは間違いありません。

できるだけ早くそして確実に薄毛改善するためにも、まずは勇気を出して第一歩を踏み出しましょう!

>>無料カウンセリングの内容を詳しくみてみる

コメントを残す