【ママ必見】パサつきがヒドイ産後の髪を綺麗にもどす正しいケア7選!

産後、髪のパサつきが酷くなったと感じていませんか?

ゆっくりヘアケアをしたくても、子育てで忙しくてなかなか時間もないですよね。

 

そこで今回は、産後に髪のパサつきが酷くなってしまう理由と、忙しいママでも気軽にできるケアを7選ご紹介します。

忙しい毎日の中でも、髪にとって良いことを少し心がけることで、綺麗な髪へと導くことができますよ。

産後の髪のパサつきの原因とは?

1.女性ホルモンのバランスの乱れ

妊娠中は、女性ホルモンの一種であるエストロゲンが通常より多く分泌されています。

このエストロゲンには毛髪の成長を持続させる働きがあるため、妊娠中は本来なら抜け落ちるはずの毛髪も抜けずに成長を続けます。

しかし、妊娠中はお腹の赤ちゃんに優先的に栄養分が行くため、ママの頭髪には栄養が十分に行き渡らなくなってしまいます。

すると、ママの髪は栄養不足になりハリがなくなったり細くなったりしてしまうのです。

 

そして、産後になると今度はエストロゲンが一気に減少します。

その結果、女性ホルモンバランスが崩れ抜け毛が増えるだけでなく、髪や頭皮が乾燥してパサつきやすくなったりツヤがなくなったりしやすくなるのです。

 

このように、産後はホルモンバランスの乱れによって、髪質が変化しやすい時期です。

このホルモンバランスが元の状態に戻ると、髪の毛の生まれ変わるサイクルも安定し、髪も妊娠前の状態に戻ります。

しかし、ホルモンバランスが戻ったとしても、産後のママは忙しい分髪のお手入れを十分に行うことが難しいため、髪が傷んでパサつく状態が続いてしまうのです。

2. 栄養不足

産後は赤ちゃんのオムツ替えや授乳などで忙しいため、栄養バランスを考えてゆっくり料理をすることは大変です。

また、産後ダイエットを意識して、炭水化物や脂質の摂取を制限するママも多いでしょう。

 

しかし、栄養不足が続いてしまうとエストロゲンの分泌量が減り、髪質に悪影響を与えてしまいます。

髪の成長に必要なタンパク質やアミノ酸、ビタミンやミネラルなどは、忙しくてもなるべく意識的に摂取しましょう。

3. ストレス

赤ちゃんの可愛さとの子育ての大変さは別。

産後は忙しく生活も大きく変化するため、どうしてもストレスは感じやすくなります。

 

ストレスを発散できずにいると自律神経が乱れ、血管が収縮して血流が悪くなります。

髪の成長に必要な栄養素は血液によって運ばれるため、血行不良になると髪の栄養も不足して髪のトラブルに繋がってしまいます。

 

産後の髪を綺麗に戻すためのケア方法7選!

1.産後にも使用できる育毛剤を使用する

産後の髪のパサつきを改善するには育毛剤が役立ちます。

女性用の育毛剤には様々な種類がありますが、オススメは授乳中の方でも使用することができるベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は、アミノ酸をはじめ育毛に役立つ様々な栄養素が豊富に含まれていて、浸透力も良く頭皮の角質層まで成分をしっかりと届けることができる点も魅力です。

無添加で弱酸性、低刺激で産後のママに優しいのも人気の理由です。

 

使用方法はとても簡単で、一日たった30秒で簡単にケアすることができます。

産後で忙しいママにとって、時間をかけずに効率よくケアできることは嬉しいですよね。

ベルタ育毛剤はこちら

 

2.シャンプーを見直す

頭皮が敏感な産後には、弱酸性で頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使用することをおすすめします。

また、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど高保湿成分が配合されているシャンプーを使用することで、頭皮の保湿力を高めることができます。

特にセラミドは、健康的な髪を維持するためにも大切な成分です。

髪がパサついたり頭皮が敏感になりやすい産後は、このような頭皮に優しくて、保湿力を高めてくれる成分が含まれているシャンプーに切り替えましょう。

【厳選】薄毛・抜け毛対策に最適な女性用シャンプーの選び方&おすすめランキング5|育毛レシピちゃん
正しい抜け毛・薄毛対策をするうえで、シャンプー選びは非常に重要です。 よく店頭で市販されているような女性用シャンプーは、髪の毛まとまりやダメージ補修や指通りなどを重視したもの
2018-03-19 19:52

3.トリートメントを行う

髪のパサつきがなかなか改善されない人は、忙しくても必ずトリートメントを行い外側からも髪に栄養を与えることが大切。

トリートメントにも様々な種類がありますが、子育て中のママにおすすめなのは洗い流さないタイプのトリートメントです。

洗い流さないタイプのトリートメントはタオルドライをした後に使用でき、洗い流す手間がないため効率よく髪を保護することができます。

 

また、もしママ一人の時間がつくれるようであれば、美容院でカットと合わせてトリートメントをしてもらうこともおすすめです。

美容院でのトリートメントは、自宅でのトリートメントよりも高い効果を期待できます。

4.頭皮マッサージを行う

髪を綺麗にもどすためには、頭皮の血行を促進し、髪の毛をつくる毛母細胞にまでしっかりと栄養が行き渡るようにすることが大切です。

育児の合間に簡単にストレッチをするなどして全身の血行を促進することも大切ですが、頭皮の血行を促進するためには頭皮マッサージを行いましょう。

頭皮マッサージは、シャンプーやヘアケアをする際に簡単に行うことができます。

詳しい頭皮マッサージのやり方や注意点などは、以下の記事をご覧ください↓

女性の薄毛ケア対策に効く「頭皮マッサージ」正しいやり方&3つの注意点|育毛レシピちゃん
抜け毛を減らしたり発毛を促したりするためには、バランスの良い食事や規則正しい生活が大切ですが、毎日忙しい女性にとっては簡単なことではありませんよね。 頭皮マッサージなら、シャ
2018-03-07 21:36

5.栄養バランスの良い食事を心掛ける

産後で子育てに忙しいママは、時間をかけて料理をすることは難しいため、栄養バランスが偏ったり崩れたりしやすいです。

しかし、髪を綺麗にもどすためには、髪の毛を育てるために必要なタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素は十分に摂取することが望ましいです。

忙しくて料理を毎日行うことが難しい場合は、時間があるときに常備菜などを作り置きしても良いでしょう。

また、納豆には良質なタンパク質やビタミン、ミネラルやイソフラボンなどがしっかりと含まれています。

さらに、納豆なら手軽に食べることができるので、忙しいママにもおすすめです。

6.睡眠をしっかりととる

産後は夜の授乳などもあり、睡眠時間を十分に確保することは難しいですよね。

しかし、髪を綺麗な状態に戻すためには、できる限りまとまった睡眠を取ることを心がけましょう。

特に、夜22時~2時の時間帯は、髪の成長に役立つ成長ホルモンが分泌されるため、この時間帯に少しでも寝ることが望ましいです。

夜に寝るだけでなく、赤ちゃんがお昼寝をしているときに一緒に寝るのも良いでしょう。

このように少しでも多く睡眠時間を確保することで、髪に良いだけでなく体を休めることができます。

7.できるだけストレスを発散する

ストレスは、自律神経を乱し血行不良を引き起こすため、ストレスを溜め過ぎないように注意しましょう。

子育ての合間に、できる範囲で好きな音楽を聴いたり趣味を楽しんだり、好きなことをしてストレスを発散するようにしましょう。

このように、空いた時間にできることを見つけてストレスを解消することで、血行不良を防ぐだけでなく気持ちも前向きになります。

まとめ~できる範囲でケアを行って綺麗な髪を叶えよう~

産後の髪のパサつきを改善して綺麗な髪へと導くためには、忙しい日々の中でもできるケアを取り入れることが大切です。

この記事では7つのケアをご紹介しましたが、忙しい産後のママにとって7つ全てを実践することは大変ですので、一つだけでも取り入れていただけたら嬉しいです。

できる範囲で髪に良いケアを試してみて、理想的な美髪を叶えましょう。

本格的な薄毛治療なら女性専門の病院へ

最近では、薄毛で悩む女性が増えていることから女性専門の薄毛治療クリニックが注目されています。中でも当サイトの一押しクリニックはこちらのヘアジニアス。

  • 女性専門の薄毛治療のパイオニア
  • 4ヶ月で99%の人が発毛実感
  • 薬品やサプリメントのオーダーメイド処方
  • 東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄など全国に展開

ヘアジニアス公式サイトへ

薄毛治療は「できるだけ早く始める」が基本です。

こうして悩んでいる間にも薄毛の進行は待ってはくれませんし、進行すればするほど治療に時間もお金も費やさなければなりません。

 

もちろん治療にはある程度のコストはかかりますが、カウンセリングは無料でやってもらえるのでまずは相談してみてしっかりと現状把握し、自分と向き合うことから始めましょう。

治療プランや治療費についてもきちんと説明を受け、最終的にやるかやらなか自分で決めるというのが大事です。

薄毛は命にかかわる病気ではありませんが、女性の日常生活やこれからの人生を大きく左右する病気であることは間違いありません。

できるだけ早くそして確実に薄毛改善するためにも、まずは勇気を出して第一歩を踏み出しましょう!

>>無料カウンセリングの内容を詳しくみてみる

コメントを残す