頭皮が痛い5つの原因とは?今すぐできるケア対処法もわかりやすく解説!

 

ある日気がついたら頭皮がチクチク痛む……とお悩みではありませんか?放っておいても治らないし、枕に頭を乗せると痛みで眠れない。そんな症状をお持ちの方、その「頭皮の痛み」には原因があるんです!

頭皮が痛みの種類を「ズキズキ」と「ピリピリ」の2種類に分け、それぞれの原因について詳しくお伝えしていきます。適切な対処法・ケアを知り、頭皮のお悩みを解決しましょう!

 

 

頭皮の中が「ズキズキ」する……その原因とは?

頭皮の中、もしくは頭の中枢が「ズキズキ」するような痛み。そんな症状には主に二つの原因があります。

一つは「頭皮のコリ」、もう一つが「頭部神経痛」です。

 

「頭皮のコリ」とは?

「頭皮のコリ」は、頭部の筋肉、また肩や首など頭部につながる筋肉が凝り固まることで起こります。

長時間のデスクワークで同じ体勢を続けたり、夜間の運転で緊張状態が続くなどすると、発症しやすくなると言われています。

 

「頭部神経痛」とは?

「頭部神経痛」は、主に肩や首・頭部にある筋肉が凝り固まることで起こります。その凝り固まった筋肉がやがて頭部の神経を圧迫し、頭皮がズキズキと痛むようになるのです。

根本的には「頭皮のコリ」の原因と同じですが、より悪化してしまった状態です。

 

「頭部神経痛」と「頭皮のコリ」を改善する方法は?

頭部神経痛」と「頭皮のコリ」の原因の根本は同じだとご紹介しましたが、実は改善方法は異なっています。

 

「頭皮のコリ」のケア対処法

「頭皮のコリ」の原因は筋肉のコリです。筋肉は主に長時間同じ体勢でいること、長く緊張状態にあることなどで引き起こされます。それらをケア対処するには、以下の三つの方法がオススメです。

 

  1. ストレス解消を心がける
  2. 首・肩のコリをほぐす
  3. 頭皮のマッサージをする

 

1、ストレス解消を心がける

人間の体は、生活の中で知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでいます。それが精神的なストレス、身体的なストレスのどちらであっても、筋肉の硬直の原因になってしまうのです。

そのためストレスの多い生活を送っている方は、日常の中にストレス解消をする場を設ける必要があります。適度な運動をしたりゆっくり入浴するなど、自分なりのストレス解消法を見つけてみてください。

リラックスすることで、体の緊張状態が緩和され、やがて硬直した筋肉もほぐれていきます。

 

2、首・肩のコリをほぐす

長時間同じ体勢でいるなどすると、筋肉が硬直するとともに血行不良を引き起こしやすくなります。そうすると筋肉の働きはさらに衰え、頭痛が悪化してしまいます。

そのため直接首や肩のコリをほぐすケア方法が効果的です。マッサージなどに行かなくても定期的に自分で揉みほぐしたり、肩や首を回すだけでも凝りを緩和できます。

また凝っている部分以外も動かすことで血行不良が解消され、筋肉が硬直しづらくなります。

 

3、頭皮のマッサージをする

肩や首のコリと同じで、頭部の筋肉も血行不良などで凝り固まってしまいます。それらを優しくもみほぐすことで、症状を改善することができます。

 頭皮には様々な神経、血管が通っているので、シャンプーなどの時に優しく揉みほぐしてください。無理に力強くほぐそうとすると、かえって神経や血管を傷めてしまいます。

正しい頭皮マッサージの仕方はこちらを参考にしてください。

女性の薄毛ケア対策に効く「頭皮マッサージ」正しいやり方&3つの注意点|育毛レシピちゃん
抜け毛を減らしたり発毛を促したりするためには、バランスの良い食事や規則正しい生活が大切ですが、毎日忙しい女性にとっては簡単なことではありませんよね。 頭皮マッサージなら、シャ
2018-03-07 21:36

 

「頭部神経痛」のケア対処法

「頭部神経痛」の原因は神経の圧迫です。凝り固まった筋肉が頭皮の神経を圧迫し、頭痛を引き起こします。それらをケア対処するには、以下の三つの方法がオススメです。

 

  1. ストレス解消を心がける
  2. 首・肩のコリをほぐす

 

1、ストレス解消を心がける

人間の体は、生活の中で知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでいます。それが精神的なストレス、身体的なストレスのどちらであっても、筋肉の硬直の原因になってしまうのです。

そのためストレスの多い生活を送っている方は、硬直した筋肉が頭皮の神経を圧迫してしまう可能性が高くなります。根本的な解決のため、日常生活の中で体がリラックスできる十分な時間をとりましょう。

 

2、首・肩のコリをほぐす

神経を圧迫してしまう筋肉のコリを、根本的に取り除く方法です。長時間同じ体勢が続く場合には、定期的に肩や首を回すなどの簡単な運動を取り入れ、凝り・血行不良を改善しましょう。

首や肩の凝り固まった部分がほぐれれば、頭皮の神経を圧迫してしまう原因を改善することができます。

また筋肉が硬直する原因である血行不良の改善として、体全体を動かすのも効果的です。

「頭部神経痛」の原因は「頭皮のコリ」と同じですが、「頭部神経痛」の場合は頭皮マッサージをオススメできません。痛んだ神経をマッサージでさらに痛めてしまう可能性があるためです。

 

頭皮表面が「ピリピリ」する……その原因とは?

頭皮・頭皮表面が「ピリピリ」するような痛み。そんな症状には主に三つの原因があります。

一つ目は「頭皮の乾燥」、二つ目が「頭皮のニキビ」、三つ目が「接触性皮膚炎」です。

 

「頭皮の乾燥」とは?

頭皮も顔の肌と同じで乾燥します。もともと乾燥肌だったり、シャンプーで油分を落としすぎたりすると、頭皮表面の水分が極端に不足します。

そうすると頭皮が「ピリピリ」と痛んだり、症状によっては「痛痒い」と感じる場合があります。

 

「頭皮のニキビ」とは?

頭皮も顔の肌と同じで皮脂が分泌されます。すると顔表面のようにニキビができ、赤く腫れてしまうこともあるのです。もともと脂性肌だったり、きちんとシャンプーで汚れ・皮脂を洗い落とせていないと、頭皮にできものができて「ピリピリ」と痛みます。

 

「接触性皮膚炎」とは?

「接触性皮膚炎」とは、シャンプーやコンディショナー、ワックスやムースなどの整髪料、カラーやパーマ剤に対するアレルギー反応のことです。

頭皮や髪に直接つけるものが体質に合っていないと、アレルギー反応で赤く腫れたりかぶれたりする場合があります。

 

「頭皮の乾燥」「頭皮のニキビ」「背色性皮膚炎」を改善する方法は?

「頭皮の乾燥」「頭皮のニキビ」「接触性皮膚炎」の原因はそれぞれ異なっていますが、ケア対処法には共通の方法があります。それが「シャンプーを変えること」です。

 

「頭皮の乾燥」のケア対処法

「頭皮の乾燥」はもともと乾燥肌であったり、シャンプーや髪の洗い方に原因があるなど様々です。それらをケア対処するには、以下の三つの方法がオススメです。

 

  1. シャンプーを乾燥肌・敏感肌用に変える
  2. 保湿ローションを使用する
  3. 頭皮を洗い過ぎない

 

1、シャンプーを乾燥肌・敏感肌用に変える

スキンケア用品に肌質によって種類があるように、シャンプーにも乾燥肌・敏感肌用などがあります。シャンプーは商品によっては洗浄力が強すぎるものもあり、乾燥肌・敏感肌の方には頭皮の荒れの原因になってしまいます。

そのため洗浄力がマイルドなものを選び、優しいケアを心がけましょう。

 

2、保湿ローションを使用する

顔のスキンケアと同じように、ローションなどによって頭皮の水分もコントロールする方法です。

一度乾燥肌になってしまうと、短期間での改善が難しい場合もあります。そのような時には保湿ローションで頭皮にうるおいを与え、乾燥を緩和することが重要です。

 

3、頭皮を洗い過ぎない

基本的に人間の肌は、うるおいを保つために皮脂を分泌します。そのため1日に何度も頭皮を洗ってしまうと、水分量を保つために必要な皮脂まで落としてしまいます。

特に冬などの汗をかきづらい季節はシャンプーを控え、皮脂を落としすぎないように注意しましょう。

 

「頭皮のニキビ」のケア対処法

「頭皮のニキビ」はもともと脂性肌であったり、余分な皮脂などを落とせていないことに原因があります。それらをケア対処するには、以下の三つの方法がオススメです。

 

  1. シャンプーを脂性肌用に変える
  2. シャンプーの仕方を見直す

 

1、シャンプーを脂性肌用に変える

スキンケア用品に肌質によって種類があるように、シャンプーにも脂性肌用があります。シャンプーは商品によっては洗浄力が弱いマイルドなものもあり、脂性肌の方に不十分です。

そのため余分な皮脂や汚れをしっかり落としてくれる洗浄力の強いものを選び、頭皮表面の状態を改善しましょう。

 

2、シャンプーの仕方を見直す

毎日しているシャンプーですが、頭皮の汚れをきちんと落とすための適切なやり方があります。

 

    • シャンプーを適量とり、両手でしっかり泡立てる
    • 作った泡を頭皮につけ、指の腹で全体を優しく洗う
    • 油っぽさが気になる部分を重点的に洗う
    • シャワーを当て、髪の表面だけでなく頭皮までしっかりすすぐ

 

シャンプーはしっかり泡立てることで最も洗浄力を発揮します。その泡が頭皮の皮脂を洗い流し、皮膚を正常な状態に保ってくれるのです。

シャンプーを泡立てずに頭皮につける、髪の毛表面だけを洗う、しっかりすすがないなどを繰り返すと頭皮に汚れが溜まり、炎症を起こす原因となります。

 

「接触性皮膚炎」のケア対処法

「接触性皮膚炎」は、体質に合わないヘアケア剤の使用が原因です。主な原因として考えられるのはワックスやムースなどの整髪料、カラーやパーマ剤ですが、場合によってはシャンプーやコンディショナーが原因・症状を悪化させていることもあります。それらをケア対処するには、以下の三つの方法がオススメです。

 

  1. ヘアケア剤を見直す
  2. シャンプーを低刺激性に変える

 

1、ヘアケア剤を見直す

日常的に整髪料、カラー・パーマ剤を使用している方は、いずれかが頭皮の痛みの原因になっていないか調べてみてください。ヘアケア剤の使用を一旦止めてみると、何が原因で症状を引き起こしていたのかが分かりやすくなります。

また体質の変化や体調の変化によって、今まで使用できていた商品が合わなくなる可能性もありますので、ご注意ください。

 

2、シャンプーを低刺激性に変える

シャンプーには洗浄力の強いものや、特別なヘアケア成分が配合されているものもあります。そういった商品はケア効果だけでなく刺激も強い場合があるので、シャンプーはできるだけ低刺激性のものに変更しましょう。

 

まとめ 〜痛みの原因を知って適切なケアを〜

頭皮が痛む症状には様々な原因があります。それらと自分の症状を照らし合わせ、どのような対処法が良いのか見極めることが大切です。

今回ご紹介してきたケアは日常的に取り入れられるものばかりなので、まずは原因を知って一つ一つ改善していきましょう。

頭皮の痛みは皮膚が弱っている・刺激を受けすぎているサインでもあります。そういった体の声に耳を傾けてあげてください。

本格的な薄毛治療なら女性専門の病院へ

最近では、薄毛で悩む女性が増えていることから女性専門の薄毛治療クリニックが注目されています。中でも当サイトの一押しクリニックはこちらのヘアジニアス。

  • 女性専門の薄毛治療のパイオニア
  • 4ヶ月で99%の人が発毛実感
  • 薬品やサプリメントのオーダーメイド処方
  • 東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄など全国に展開

ヘアジニアス公式サイトへ

薄毛治療は「できるだけ早く始める」が基本です。

こうして悩んでいる間にも薄毛の進行は待ってはくれませんし、進行すればするほど治療に時間もお金も費やさなければなりません。

 

もちろん治療にはある程度のコストはかかりますが、カウンセリングは無料でやってもらえるのでまずは相談してみてしっかりと現状把握し、自分と向き合うことから始めましょう。

治療プランや治療費についてもきちんと説明を受け、最終的にやるかやらなか自分で決めるというのが大事です。

薄毛は命にかかわる病気ではありませんが、女性の日常生活やこれからの人生を大きく左右する病気であることは間違いありません。

できるだけ早くそして確実に薄毛改善するためにも、まずは勇気を出して第一歩を踏み出しましょう!

>>無料カウンセリングの内容を詳しくみてみる

コメントを残す