薄毛改善の基本的な考え方

薄毛改善を加速させる大事な考え方やで
MENU

納得!AGA治療の先生に聞いた「プラスマイナス」の話

わしが育毛クリニックに通ってた時に、お医者さんの先生に聞いてめっちゃためになった話、聞きたい?
 
じゃあ話すね。

 

簡単に説明すると、育毛はプラスとマイナスで考えたらええらしいわ。

 

プラスっていうのは、育毛のためにケアしてることな。
マイナスっていうのは、薄毛の原因になってることな。

 

例えばの話、いくら薄毛に効果的な治療(プラス)を続けたって、それ以上にマイナス要因が多い場合、相殺されてマイナスが多かったらハゲは進行していくらしい。

 

ようは、ゼロを境目にして考えるわけ。

 

だから、育毛はプラスになるケアをするのはもちろん大事だけど、それと同時にマイナス要因をいかに減らしていくかってことらしいのよ。

 

一般的に、「全然毛増えねーじゃねーか!」とか言っている人は、このマイナス要因を一切考慮してないわけよ。プラスのケアはしてると思うけど。

 

育毛に効くシャンプー使ったり、すごく高級な育毛剤つかって、本来は効果のあるもの使ってたとしても、全然効果が実感できへんから「効果なし」って判断してしまうねんな。

 

これはこれである意味危険よな。

 

だって、これは効く、これはダメって判断が自分で正しく出来てないやん?
効率よく薄毛対策できへんやん?

 

ほんまに効果的な育毛法っていうのは、やっぱりまずマイナス要因になってる原因を究明して、それをどんどん潰していくこと。それと同時に、効果のあるAGA治療薬でプラスをどんどん大きくしていくのが、ほんまのベストやわな。

 

もちろん、人それぞれ体質もあるから特異なポイントもあるかもしれんけど、そういうのももしあるんやったら絶対把握しといた方がいいで。

 

これは病院とかクリニックいったら、ちゃんと血液検査とかもしてくれるから、先生に診てもらった方がええな。

 

このページの先頭へ
スター為替証券